none
会議室予約で、重複登録不可・自分の登録キャンセル可能・他人の登録閲覧可能 にする方法について RRS feed

  • 質問

  • Exchange2010,Outlook2010を使用しています。
    会議室のリソースメールボックスを作成し、施設予約を実装したいと考えています。
    下記の要件を満たしたいのですが、どのように権限設定すれば良いか、わかりません。教えていただけますでしょうか?

    ・重複予約は禁止する。
    ・他人が予約した内容を閲覧できるが、更新/削除は出来ないようにする。
    ・自分が予約した内容を閲覧/更新/削除を出来るようにする。

    ・MailBoxFolderPermission にて、「既定」を「Reviewer」にしておくと、自分が登録した予定を削除(キャンセル)できません。
     ⇒予定を開き、削除ボタンをクリックすると、「この会議の開催者に返信しますか?」というダイアログが表示され、
      「はい」を選択すると、「このアイテムに返信するためのアクセス権がありません。」
      「いいえ」を選択すると、「この操作を行うために必要なアクセス権がありません。」
      となってしまいます。

    ・「既定」を「Author」にすると、「新しい会議室予約」からだけでなく、「新しい予定の登録」が可能となり重複予約できてしまう。
     ⇒「新しい予定の登録」が出来ても、重複予約不可に出来ますでしょうか?

    ・リソース予約アテンダントを有効にする には、チェックを入れています。

    すみません。どうぞ宜しくお願いいたします。

    2013年7月22日 9:06

回答

  • 質問の意図がわかりかねたのですが、
    単純に会議の開催者が取り消したいだけなら、会議室メールボックスの予定表からではなく、開催者自身の予定表から削除すれば取り消すことができます。

    TITLE : Outlook で会議を開催する
    URL   : http://office.microsoft.com/ja-jp/outlook-help/RZ001166003.aspx?section=13


    そうではなく、直接予定表に作成した自分のアイテムを編集したり削除したりさせたい、ということであれば「作成者」の権限がこれにあたるかと思います。

    TITLE : 自分の予定表情報を共有する
    URL   : http://office.microsoft.com/ja-jp/outlook-help/HA001230249.aspx
    --> 「アクセス許可レベルの説明を参照するには、ここをクリックします」部分

    • 回答としてマーク こまち 2013年7月24日 1:30
    2013年7月23日 12:21

すべての返信

  • 質問の意図がわかりかねたのですが、
    単純に会議の開催者が取り消したいだけなら、会議室メールボックスの予定表からではなく、開催者自身の予定表から削除すれば取り消すことができます。

    TITLE : Outlook で会議を開催する
    URL   : http://office.microsoft.com/ja-jp/outlook-help/RZ001166003.aspx?section=13


    そうではなく、直接予定表に作成した自分のアイテムを編集したり削除したりさせたい、ということであれば「作成者」の権限がこれにあたるかと思います。

    TITLE : 自分の予定表情報を共有する
    URL   : http://office.microsoft.com/ja-jp/outlook-help/HA001230249.aspx
    --> 「アクセス許可レベルの説明を参照するには、ここをクリックします」部分

    • 回答としてマーク こまち 2013年7月24日 1:30
    2013年7月23日 12:21
  • ご回答いただきありがとうございました。

    会議室メールボックスの予定表から削除するのではなく、予約者自身の予定表より、会議室のキャンセルや変更を実施する運用で行おうと思います。

    2013年7月24日 1:36