none
Microsoft Edge でファイルが文字化けします。 RRS feed

  • 質問

  • お世話になります。

    「Microsoft Edge」 でWebメールの添付ファイルを保存する際にファイル名に日本語が含まれているとファイル名が文字化けしてしまします。

    現象の起きたOS:
    Windows10 バージョン 1803 (OSビルド 17134.48)
    Windows10 バージョン 1803 (OSビルド 17134.81)

    「Internet Explorer」や「Google Chrome」では問題ありませんでした。

    ストアアプリでは文字化けは起きていませんでした。

    この現象につきまして解決策や対処方法などがありましたら恐れ入りますが、ご教示いただきたく存じます。

    2018年6月7日 9:31

すべての返信

  • © ウィンドウズスクリプトプログラマ - Windows Script Programmer 2018

    開発者ツールでネットワークをキャプチャして、その応答ヘッダを調べる。
    2018年6月7日 11:19
  • とりあえず下記サイト情報を参考に、クリーンブートでとーなるか確認してみては?
    ---------------------------------------------
    Windows でクリーン ブートを実行する方法
    https://support.microsoft.com/ja-jp/help/929135/how-to-perform-a-clean-boot-in-windows
    ---------------------------------------------
    上記サイトで説明されているクリーンブート設定を行ったら PC を再起動させ、Edge から Webメールの添付ファイルを保存してみてください。
    ただしクリーンブートは、問題原因を調査するための一時的な設定です。
    問題現象が改善したとしても、クリーンブート設定を設定を解除し、元の設定に戻してください。

    2018年6月8日 3:07
  • 全ての日本語(DBCS)ファイル名が文字化けするのか、それとも一部のまたは特定のファイルだけ文字化けするのか、どちらでしょう。またどのような Web メール サービスでも同じ現象なのか、特定の Web メール サービスで発生するのでしょうか。

    いずれも後者であればウインドウズスクリプトプログラマさんが書かれているように、ダウンロード時の HTTP ヘッダーを調べて文字化けするものとしないもので差異(特に文字のエンコード)を確認されると良いでしょう。


    hebikuzure


    2018年6月8日 5:05
  • © ウィンドウズスクリプトプログラマ - Windows Script Programmer 2018

    niftyなら調査済み。
    Edge Webメールで添付ファイルの名称が文字化け【Ver1803】 (page=2) (ウィンドウズスクリプトプログラマ 2018年6月07日)
    2018年6月8日 6:20
  • 色々なご返信ありがとうございます。現在調べている途中経過ですが、

    ファイルダウンロード時の応答ヘッダを調べてみました。
    元々のファイル名は テストデータ用.xls でした。
    ファイルダウンロード時の応答ヘッダの部分で
       Content-Dis; filename="ƒeƒXƒgƒf[ƒ^—p.xls"
    文字化けが起きていました。
    Windows10 バージョン 1803、Windows10 バージョン 1709 どちらのバージョンでも応答ヘッダの文字列は同じでした。
    Edgeの下部に表示されるダウンロード表示に表示されるファイル名とダウンロード後のファイル名に差があり
    Windows10 バージョン 1709の場合は文字化けせず「テストデータ用.xls」と表示・保存され
    Windows10 バージョン 1803の場合は文字化けし「ƒeƒXƒgƒf[ƒ^—p.xls」と表示・保存されました。
    半角英数は問題ありませんでした。ひらがな・カタカナ・漢字・全角英数字は文字化けを起こしました。

    引き続き調べていきたいと思います。

    2018年6月11日 2:34
  • © ウィンドウズスクリプトプログラマ - Windows Script Programmer 2018



    テストデータ用.xls

    をメモ帳に貼り付けて保存。ansi(シフトjis)。それをieで開き、エンコードを西ヨーロッパ言語に変える。

    ƒeƒXƒgƒf[ƒ^—p.xls
    になる。つまり、シフトjis。このやり方はie、firefoxで通る。operaで通らない。
    1709のedgeで通ったのが、1803のedgeでは通らないみたい。

    一方、
    日本語ファイル名.txt
    のようにurlで渡すやり方は1803のedgeでも通る。

    ネットで日本語が当たり前のように通るようになる(ネットでエンコード自己記述のないシフトjisがなくなる)のはまだまだってことでしょう。edgeの1709-1803非互換はその一環なのかも。



    2018年6月11日 8:30
  • © ウィンドウズスクリプトプログラマ - Windows Script Programmer 2018

    edgeでoutlook.comの場合
    content-dis; filename="%e6%97%a5%e6%9c%ac%e8%aa%9e%e3%83%80%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%89.txt"
    url encodeしてます。文字化けしません。

    niftyの問題ということでしょう。
    2018年6月16日 6:17
  • しばらく様子をみていましたが、Edagで日本語ファイルをダウンロードすると文字化けが起こります。niftyを利用していないのでその問題が該当するのかがわからいないのですがGmailでは同じように日本語が文字化けしてしまいました。

    2018年6月29日 2:18