none
Windows Server 2016 の RemoteApp アプリケーションを Windows10 Anniversary Update で実行した場合のDPI設定について RRS feed

  • 質問

  • Windows Server 2016 (サーバ) の RemoteApp アプリケーションを Windows 10 Anniversary Update (クライアント) で実行した場合、以下の点に関してご存知の方、ご教示をお願い致します。

    ①DPIの設定について、初期設定では Windows Server 2016 (サーバ) の設定が有効となるか、Windows 10 Anniversary Update (クライアント) の設定が有効となるか、どちらの方が優先されるか?

    尚、実機で検証した結果、クライアントの設定が有効となりましたが、裏付けが必要である為、質問させて頂いています。

    ②上記①に関して、初期設定からの変更は可能であるか?可能である場合、どのような手順・方法となるか?

    例) Windows Server 2012 R2 (サーバ) 、Windows 8.1(クライアント) の組合せでは、初期設定ではクライアントの設定が有効となるが、以下の修正プログラムを適用することで、サーバの設定が有効となる。

    ■RDP を使用して、Windows Server 2012 R2 の RemoteApp アプリケーションを実行すると、RemoteApp のウィンドウが大きすぎる、または小さすぎます。
    https://support.microsoft.com/ja-jp/kb/3026738

    ③上記①②に関して、設定変更が有効となるタイミングはいつとなるか?

    例)設定変更を行った後に、クライアント、サーバの両方を再起動したタイミング 等

    2016年12月25日 9:16

回答

  • チャブーンです。

    この件ですが、質問の真意はなんでしょうか?問題解決(設定の確認)へのヒントがおわかりであるなら、これはご自身で試された方が解決が全然早いと思います。

    https://support.microsoft.com/en-us/kb/3026738

    を見る限り、このKBは「IgnoreClientDesktopScaleFactor 」(おそらくはクライアント側DPI設定を無視する)機能を持たせる実装になっているのでしょう。そして普通こういった追加機能は後継OSに引き継がれますので、更新プログラムを適用しなくても機能は保持されている、と考えてよいと個人的には思っています。

    念のため申し上げておきますが、上記KBの機能はその機能(クライアント側DPI設定を無視する)をレジストリによって有効/無効に切り替えていることがはっきり書いてありますので、この設定を行わなければ有効化しません。

    うえのコメントからご自身がどのように(ひとまずの)対応をされるとよいか、ご自身でわかると思いますが、お節介がてら、一応書いておきます。

    1. 実際に検証されたのですから、「クライアント側の設定が反映される」のがデフォルトなのでしょう。それをはっきりさせるには、ご自身で該当レジストリを有効化させ、最終的な検証をご自身でされれば確実です。

    2. (検証結果が想定通りならばですが)レジストリの設定変更を当初から盛り込むには、様々なやり方がありますので、インターネット検索で探すと有効です。sysprep、スタートアップスクリプト...いろいろあると思います。

    3. これもご自身で検証されると早いでしょう。機能のスコープからサーバ側の状態変化で反映されるように思いますが、レジストリの設定直後からになるのか(少なくともいったんクライアントからつなぎ直さないとダメだと思いますが)、サーバ側をリブートしないと反映されないのか、これはやってみないとわかりません。


    フォーラムは有償サポートとは異なる「コミュニティ」です。フォーラムでご質問頂くにあたっての注意点 をご一読のうえ、お楽しみください。

    2016年12月25日 10:45