none
オプション無しのchkdskコマンド実行時の動作について RRS feed

  • 質問

  • お世話になります。

    以下環境のサーバが複数台あります。

    ■OS
     Windows Server 2003 R2 Standard SP2

    ■HDD
     280GB(RAID1)

    それぞれにおいてコマンドプロンプトで「chkdsk」をオプション無しで実行すると

    サーバによって2パターンの動きとなります。

    1.ファイルの検査(ステージ1/3)、インデックスの検査(ステージ2/3)、

      セキュリティ記述子の検査(3/3)の全てが完了し結果表示する。

    2.ファイルの検査(ステージ1/3)の後「エラーを検出しました。読み取り専用モードでは

      CHKDSKを続行できません。」の表示で中断する。

    ※2については、「/fオプション」を付けて実行すると、次回起動時の実行予約確認となり、

      再起動後にchkdskが実行されます。

    ■ご質問

    ・1,2の動きの違いとなる要因は何が考えられるでしょうか?

    ・Windows2000について「HDD容量が20GB以上の場合はオプション無しの

     chkdskは実行できない」との情報がありましたが関連はあるでしょうか?

      http://121ware.com/qasearch/1007/app/servlet/qadoc?QID=006283

      https://support.microsoft.com/en-us/kb/415562/ja

    ・サーバの機器構成は同じですが、WindowsUpdateを実行しているものと

     していないものがあります。更新プログラムの適用状況は関連ありますでしょうか?

    以上、よろしくお願いいたします。



    2015年6月17日 6:44

回答

  • oooohです。

    実行画面を貼ってくれてるわけではないので推測ですが、

    1は読み取り専用だがディスクエラーなしなので結果まで行く。

    2はディスクエラーがあるにもかかわらず読み取り専用なので修復できない(=続行できない)

    動きの違いの要因は「エラーが検出されたかどうか」ではないでしょうか。

    • 回答の候補に設定 佐伯玲 2015年6月24日 1:36
    • 回答としてマーク 佐伯玲 2015年7月2日 1:51
    2015年6月23日 1:02

すべての返信

  • oooohです。

    実行画面を貼ってくれてるわけではないので推測ですが、

    1は読み取り専用だがディスクエラーなしなので結果まで行く。

    2はディスクエラーがあるにもかかわらず読み取り専用なので修復できない(=続行できない)

    動きの違いの要因は「エラーが検出されたかどうか」ではないでしょうか。

    • 回答の候補に設定 佐伯玲 2015年6月24日 1:36
    • 回答としてマーク 佐伯玲 2015年7月2日 1:51
    2015年6月23日 1:02
  • こんにちは、yt20090401 さん
    フォーラムオペレータの佐伯 玲 です。

    その後の状況はいかがでしょうか?
    oooohさんからご参考になるかもしれない情報が寄せられておりますので私のほうから「回答としてマーク」とさせていただきました。

    ご確認いただき状況が異なりそうでしたら詳細をご記載くださいね。


    宜しくお願い致します。

    TechNet Community Support 佐伯 玲

    2015年7月2日 1:51