none
Hyper-V で、Windows 7 の Ultimate だけが起動できない RRS feed

  • 質問

  • Windows 10とWindows Srver 2012 R2 で実施しましたが、
    Hyper-V で、Windows 7 Ultimate だけがインストーラーに沿ってインストールは完了しますが、
    インストーラーの最後で OSが再起動するところになって、黒い画面のままOSが起動しません。


    イベントビューアで、ログを見てみると、以下のログが出力されていました。
    ===============================================================================
    Hyper-V 命令エミュレーションでサポートされていないインターセプト命令をゲストが実行したため、'Windows 7 Ultimate' でエラーが発生しました。
     問題が引き続き発生する場合は製品サポートにお問い合わせください。(仮想マシン ID 8786CAB3-7670-4D4E-9CFA-2652C6FF5F23)
    ===============================================================================


    Hyper-Vではサポートされていない組み合わせなのかと思い、Microsoft のページを見てみましたが、
    サポートリストに含まれているようでした。

    https://msdn.microsoft.com/virtualization/hyperv_on_windows/about/supported_guest_os
    https://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/dn792027(v=ws.11).aspx



    Hyper-Vを動かしているPCのハードウェア自体 や 仮想マシンの設定に問題があるかの確認のために、
    同じ仮想マシン設定・OS bit数で 別途所持しているWindows 7 Pro で動作確認してみると、
    インストール完了からOSが起動まで 問題なくできました。

    (その正常に起動した仮想マシンに対し、仮想マシンの設定はそのままに、
    Windows 7 Ultimate のDVDインストーラーを挿入して インストールしてみましたが、やはり黒い画面のまま起動できませんでした。)


    また、Hyper-V以外の仮想化ソフトを試してみたところ、
    VMware Workstation 12 player と Virtual Box 5.0.24 では、
    インストール完了後、OSが問題なく立ち上がります。

    そのため、私の所持しているWindows 7 Ultimate のDVDに問題があるわけではないと思います。


    Hyper-Vでのみ、Windows 7 Ultimate が動作できない状況なのですが、
    どなたか、類似の問題に遭遇された方はいらっしゃらないでしょうか?

    • 編集済み win-sheep 2016年7月3日 3:47 改行が消えるため、再度入力
    2016年7月2日 11:39

回答

  •  こんばんは、Ultimateで同様の問題になっている事例をみつけました。
    Windows 7 - Dont boot after install (Hyper-V)

    なぜかブートセクターに問題が生じるようですね。

    解決方法は2通りの情報が案内されています。1つは該当のVMをインストールメディアから起動して修復モードに入り、ブートセクターを修復する方法

    1. Reboot the VM, but this time press a key to boot from the Windows 7 DVD (or boot from your ISO) so that you can get into the repair mode (recovery console/DOS prompt).
    2. Type C: to go to the C (boot) drive of your Windows 7 VM. Here's the magic:
    3. Simply type the following command at the recovery console DOS prompt:
      bootsect.exe /nt60 all /force
    4. type EXIT and then reboot the machine. 

    もう1つは、該当のVMがインストールされたVHDをマウントして、同様にインストールメディアからブートセクターを修復する方法です。

    1. Mount the vhd using disk managment
    2. Open a cmd prompt
    3. Insert any Windows 7 or 8 install disk in dvd drive
    4. <dvd letter>:/boot/bootsec.exe /nt60 <vhd system drive letter>: /force
    5. Detach the vhd
    6. Reboot your VM

    後者が簡単でしょうか。

    設定を丸ごとコピーするような方法はすみません、私は見つけられませんでしたが、本来の自称上記が参考になれば幸いです。


    Masahiko Sada
    Microsoft MVP for Cloud and Datacenter Management http://satsumahomeserver.com

    • 回答としてマーク win-sheep 2016年7月3日 23:08
    2016年7月3日 11:40

すべての返信

  •  こんにちは。仮想マシンのネットワークアダプターは何をお使いでしょうか?通常のネットワークアダプターをご利用の場合、レガシネットワークアダプターに変更してインストールしてみるといかがでしょうか?

    あるいは、DVDがSP1未適用でしたら、SP1統合済のISOイメージを作成して、そちらからインストールしてみるといかがでしょう?


    Masahiko Sada
    Microsoft MVP for Cloud and Datacenter Management http://satsumahomeserver.com

    2016年7月2日 23:41
  • Masahiko Sada 様

    ご助言ありがとうございます、
    いただいた2点について確認してみました。

    ① Windows 7 Ultimate の SP1 適用有無

    DVDインストーラーは SP1 適用済みのものでした。
    (VMware Player にインストール出来た仮想マシンのシステムプロパティから確認しました。)


    ② 仮想マシンのネットワークアダプター

    "ネットワークアダプター"は"接続されていません"に設定していました。

    Windows 7 Ultimate の再インストールを、
    もともとのネットワークアダプターを削除し、
    レガシーネットワークアダプターを追加して そのアダプターに "内部ネットワーク" を割り当ててから

    実施してみましたが、同じ現象が発生しました。
    (同じ Hyper-V のエラーログが出ました。)

    他に試してみる方法はありますでしょうか?


    仮想マシンの設定は、上記のレガシネットワークアダプターに変更した場合を除いて、
    以下2パターンを実施しました。

    (1) 仮想マシンの設定ウィザードで、第1世代 を選択し、以後は 全てデフォルトにしたパターン
    (2) 上記の(1)から、HDDの設定だけを "容量固定のVHD" にしたパターン

    (念のために、仮想マシンの設定を丸ごと、コピーペーストして、
    このスレッドに貼り付けたいと思ったのですが、やり方はありますでしょうか?)

    • 編集済み win-sheep 2016年7月3日 3:42
    2016年7月3日 3:41
  •  こんばんは、Ultimateで同様の問題になっている事例をみつけました。
    Windows 7 - Dont boot after install (Hyper-V)

    なぜかブートセクターに問題が生じるようですね。

    解決方法は2通りの情報が案内されています。1つは該当のVMをインストールメディアから起動して修復モードに入り、ブートセクターを修復する方法

    1. Reboot the VM, but this time press a key to boot from the Windows 7 DVD (or boot from your ISO) so that you can get into the repair mode (recovery console/DOS prompt).
    2. Type C: to go to the C (boot) drive of your Windows 7 VM. Here's the magic:
    3. Simply type the following command at the recovery console DOS prompt:
      bootsect.exe /nt60 all /force
    4. type EXIT and then reboot the machine. 

    もう1つは、該当のVMがインストールされたVHDをマウントして、同様にインストールメディアからブートセクターを修復する方法です。

    1. Mount the vhd using disk managment
    2. Open a cmd prompt
    3. Insert any Windows 7 or 8 install disk in dvd drive
    4. <dvd letter>:/boot/bootsec.exe /nt60 <vhd system drive letter>: /force
    5. Detach the vhd
    6. Reboot your VM

    後者が簡単でしょうか。

    設定を丸ごとコピーするような方法はすみません、私は見つけられませんでしたが、本来の自称上記が参考になれば幸いです。


    Masahiko Sada
    Microsoft MVP for Cloud and Datacenter Management http://satsumahomeserver.com

    • 回答としてマーク win-sheep 2016年7月3日 23:08
    2016年7月3日 11:40
  • Masahiko Sada 様


    ご案内いただいた方法を早速試してみたところ、

    問題が解決致しました!

    無事 Windows 7 Ultimate 7 が起動し、ログインするところまで出来ました。

    迅速ご丁寧な対応いただき大変ありがとうございました。


    • 編集済み win-sheep 2016年7月3日 23:10
    2016年7月3日 23:08