none
コンピュータイメージの再適用の失敗 ( 0x81000036 ) RRS feed

  • 質問

  • いつもお世話になっております。

    Windows Server バックアップの復元ができない問題についてお尋ねしたく投稿いたしました。

    Windows Server 2016 Detacenter でWindows ServerバックアップでEFIパーティション・システム状態・ベアメタル回復及びCドライブのシステムイメージをバックアップしていました。

    先日、諸事情ありインストールディスクから起動して復元を試みようとしたところ、バックアップイメージの読み込みはできたのですが、再適用開始して数分で「システムイメージを復元できませんでした」のエラーメッセージと、エラーコード 0x81000036 のみ記載されたエラーメッセージが出て復元できませんでした。

    当該エラーコードについて調べたのですがほとんど情報がなく、唯一あった「EFIパーティション及び予約パーティションを元通りのサイズで予め作っておく」についても試みましたが全く同じエラーが出て復元できませんでした。

    当該エラーメッセージの意味、またその対処法をご存知の方はいらっしゃいませんでしょうか。

    よろしくお願いいたします。


    2019年3月27日 14:37

すべての返信

  • HiNaNanohaさん、こんにちは。フォーラムオペレーターのナナエです。
    TechNetフォーラムにご投稿くださいましてありがとうございます。

    下記の6点を確認してください

    ①オペレーティングシステムのバージョン
    移行元コンピューターと移行先コンピューターは、同一のオペレーティングシステムバージョンと同一のWindows在庫管理単位(SKU)を使用する必要があります。

    ②同じ起動モード
    移行元コンピューターと移行先コンピューターは、同じモードに設定する必要があります。UEFIまたはBIOS。

    ③フィルタードライバー
    バックアップを実行する前に、移行元コンピューターのサードパーティフィルタドライバをアンインストールします。 バックアップが別のコンピュータに復元される時、これらのドライバが問題を引き起こす可能性があります。

    ④Windowsフォルダとディスクレイアウト
    移行先コンピュータは、移行元コンピュータと同じ論理ドライブ名(%systemdrive%)およびパス(%systemroot%)を使用する必要があります。 ドメインコントローラの場合、Active Directoryディレクトリサービスデータベース、Active Directoryログファイル、FRSデータベース、およびFRSログファイルの場所も、移行元コンピュータと移行先コンピュータで同じである必要があります。 たとえば、移動元コンピュータのActive DirectoryデータベースログファイルがC:\ WINNT \ NTDSにインストールされている場合、移動先コンピュータもC:\ WINNT \ NTDSパスを使用する必要があります。

    ⑤ハードウェア
    復元処理を完了するために必要のないハードウェアを移行先コンピュータから削除すると、復元操作が正常に行われる可能性が高くなります。 たとえば、1つのネットワークアダプタ以外のすべてを物理的に削除または無効にします。 復元操作後にオペレーティングシステムを再起動した後で、追加のアダプタをインストールまたは有効にします。

    ⑥修正プログラムとサービスパックのレベル

    Windowsインストールの復元に関して、詳しくは以下の記事を参照してください。
    https://support.microsoft.com/en-sg/help/249694/how-to-restore-a-windows-installation-or-move-it-to-different-hardware

    どうぞよろしくお願いします。


    MSDN/ TechNet Community Support ナナエ

    ~参考になった投稿には「回答としてマーク」をご設定ください。なかった場合は「回答としてマークされていない」も設定できます。同じ問題で後から参照した方が、情報を見つけやすくなりますので、
    ご協力くださいますようお願いいたします。また、MSDNサポートに賛辞や苦情がある場合は、MSDNFSF@microsoft.comまでお気軽にお問い合わせください。~

    2019年4月2日 7:55