none
VSSの初期化エラーについて RRS feed

  • 質問

  • 石川と申します。

    お忙しいところお手間を取らせてしまいますが、知っている対処方法がありましたらご教授ください。

    現在、Windows Server2008R2 Standard SP1(Memory:32GB)で稼働するファイルサーバを運用しております。
    ファイルサーバの内容やSystemのバックアップをBackupEXEC2014で実施しておりますが、時々VSS関係のエラーで失敗します。
    BackupEXECでは、エラーコード「V-79-10000-11230」が記録されており、ベンダーに問い合わせたところMSの方の問題との事でクローズされてしまいました。
    --------
    バックアップLog
    - スナップショットテクノロジ: "server.local?State" での初期化に失敗しました。スナップショットテクノロジが使われています: Microsoft ボリュームシャドウコピーサービス (VSS)。
    --------

    OSのイベントログ(System)を確認すると、4回ほどイベントID9が連続して記録されていました。
    System-Log:「ファイル システムのクリーンアップを待っている間に、ボリューム C: 上の書き込み操作のフラッシュおよび保留がタイムアウトになりました。」
    ※4つのLogともボリュームが違うのみで同じ内容が記録されております。

    今日の時系列は以下の通りです。
    BackupEXEC開始    :23:10
    MSエラーLog        :01:39
    BackupEXEC終了    :05:06

    正常終了する回数のほうが、とても多いので設定自体は問題ないと考えております。

    少ない情報ですが、このような状態で対処方法を御存じの方がおりましたら、ご教授いただけると幸いです。

    2016年1月29日 1:16

回答

  • oooohです。

    ファイルサーバはHyper-Vのホストだったりしますか?

    であれば、Systemrecoveryの場合ですがVSSがバッティングしてエラーになることがあるようです。

    バックアップ直前にVSSとhyper-vManagerとworkstationとsymantecのサービスを再起動することで

    とりあえずエラーは回避できるようになりました。

    解法が無さそうでしたらお試しください。

    2016年2月3日 8:22

すべての返信

  • oooohです。

    ファイルサーバはHyper-Vのホストだったりしますか?

    であれば、Systemrecoveryの場合ですがVSSがバッティングしてエラーになることがあるようです。

    バックアップ直前にVSSとhyper-vManagerとworkstationとsymantecのサービスを再起動することで

    とりあえずエラーは回避できるようになりました。

    解法が無さそうでしたらお試しください。

    2016年2月3日 8:22
  • ooooh様

    ご返信ありがとうございました。
    Hyper-Vは使用していません。説明不足ですいませんでした。
    ただVSSのバッティングという事例は興味深い内容です。実際、4つのボリュームで同時にエラーが記録されていますし、同サーバのBackupEXEC2014で4つのジョブを、時間を5分程度ずらしてBackupを実施しております。
    ※複数のボリュームで同時にVSS関係のJobが動いているはずです。
    ただ通常の共有フォルダがあるボリュームのVSSも使用していますが、こちらではエラーが記録されていませんでした。こちらとは動きが違うのかもしれませんね。

    本番サーバなのと他サーバと連携しているので、気軽にサービス再起動を試すのは敷居が高いですが、「VSS」「workstation」「symantec」のサービスを調べてみる価値がありそうですね。
    ※どうやって調べるかという課題は残りますが。・・・

    貴重な情報、どうもありがとうございました。

    引き続き、情報をお待ちしております。どうぞよろしくお願いいたします。

    2016年2月4日 0:41