none
Windows Server 2008のクライアント機能からのADRMSへのアクセスについて RRS feed

  • 質問

  • Windows Server 2008のRMS機能に
    Windows Server 2008上でExcel(Office 2007 Ultimate)を開き、『配布準備』→『アクセスの制限』で
    権利テンプレートを付与しようとしますと
    「このサービスは一時的に使用できなくなっています。このサーバへの接続状況を確認してください。
     オフラインで作業している、プロキシ設定が接続を妨げている、またはネットワーク接続が一時的に
     切断される問題が起こっていることがこのエラーの原因として考えられます」
    というエラーメッセージが表示されます。

    プロキシの設定などを確認しているのですが、解決しません。
    何かよい解決方法はないものでしょうか?

    2009年7月9日 5:55

回答

  • 手元に Vista と RMS の環境が無いので、環境を作って確認しようと思っていたのですが...
    ちょっと時間が捻出できそうにありません。

    うろ覚えなので、一部不正確な情報ですが.... RMS クライアントPCの

    C:\Users\ユーザ名\AppData\Roaming\Microsoft\Office\DRM

    このフォルダ(若干パス名が違うかも)に RMS から発行された証明書が格納されています。
    フォルダに格納されている証明書を全部(フォルダ下の全ファイル)削除すれば、RMSから証明書が再発行(ダウンロード)されます。
    MVP for Virtual Machine : Networking
    2009年7月15日 8:07
    モデレータ

すべての返信

  • 同様なエラーを経験していないので推測ですが...

    エラーが起きているタイミングは、Excel のメニューから権利ポリシーテンプレートが含まれているメニューを開こうとしたタイミングでしょうか?
    それとも、権利ポリシーテンプレートを適用しようとしたタイミングでしょうか?

    前者であれば、権利ポリシーテンプレートの実体である共有に配置しているXMLファイルへのアクセス失敗が推測されますので、エクスプローラでレジストリに設定した共有のFQDNにあるXMLファイルにアクセスできるか確認してください。

    後者であれば、RMSそのものが正常機能していない可能性があります。権利ポリシーテンプレートではなく、手動で RMS の制限がかけられますか?
    MVP for Virtual Machine : Networking
    2009年7月10日 0:04
    モデレータ
  • >Murashima Syuichiさんへ

    後者の権利ポリシーテンプレートを適用しようとしたタイミングで発生します。

    ご参考までにWindows XP環境から行った場合、RMS の制限が掛かります。
    Windows Vista、Windows Server 2008環境から行った場合、
    RMS の制限を掛けることができておりません。

    Windows XPとWindows Vista、Windows Server 2008で
    ネットワークセキュリティなどの違いがありRMSサーバにアクセス
    できていないのかと思っているのですが。
    2009年7月10日 1:08
  • Vista/WS08では、手動で RMS 制限がかからない状態でしょうか?

    以前 XP/Vistaを使って AD RMS の動作検証をしましたが、特に違いは出ませんでした。
    Vista に格納されている RMS から配布された証明書(手元に RMS 環境が無いので path は不明 ^^;)を削除して、証明書の再配布を受けるとどうなりますか?
    AD RMS からの証明書配布そのものが失敗しているのかもです。


    MVP for Virtual Machine : Networking
    2009年7月10日 5:53
    モデレータ
  • >Murashima Syuichiさんへ

    Vista/WS08では、手動で RMS 制限がかからない状態です。

    すいません、RMS の証明書の確認方法がわかりません。
    何かしら確認方法のヒント的なものがあれば教えてもらえると助かります。
    2009年7月10日 9:35
  • 手元に Vista と RMS の環境が無いので、環境を作って確認しようと思っていたのですが...
    ちょっと時間が捻出できそうにありません。

    うろ覚えなので、一部不正確な情報ですが.... RMS クライアントPCの

    C:\Users\ユーザ名\AppData\Roaming\Microsoft\Office\DRM

    このフォルダ(若干パス名が違うかも)に RMS から発行された証明書が格納されています。
    フォルダに格納されている証明書を全部(フォルダ下の全ファイル)削除すれば、RMSから証明書が再発行(ダウンロード)されます。
    MVP for Virtual Machine : Networking
    2009年7月15日 8:07
    モデレータ
  • こんにちは、フォーラムオペレーターの三沢健二です。

    Murashima Syuichi さん、アドバイスありがとうございます。

    まっすー さん、その後いかがでしょうか?
    まっすー さんの現在のご状況が気になるところですが、Murashima Syuichi さんの案内された内容は、確認いただくチェック項目として参考になるのではないかと思いましたので、ひとまず私の方で [回答としてマーク] のチェックを付けさせていただきました。
    もちろん、不適当と思われた場合は、遠慮なくチェックを解除して質問を継続してくださいね。

    よろしければ、その後の経緯など教えていただけるととても助かります。


    それでは、また何かありましたら TechNet フォーラムをご利用ください!

    ______________________________________
    マイクロソフト株式会社 フォーラム オペレーター 三沢健二

    2009年8月6日 1:22
    モデレータ
  • だいぶ返信が遅くなり申し訳ありません。

    サーバの再インストールおよびRMSの再設定を行ったのですが、
    解決に至りませんでした。
    Murashima Syuichi さんの証明書が再発行なども実行したのですが、
    うまくいきませんでした。

    一旦、設定を断念し他の方法での権限付与に切り替えました。

    今後とも何かありましたら質問させて頂きたいと思います。

    2009年11月26日 4:19
  • RMS の構築手順に何かモレがあるのかもしれません。
    拙著ですが、以下の本に P.437 に AD RMS の構築手順を書いています。大きな書店であれば店頭に置いてありますので、該当ページを立ち読みして手順に抜けがないか確認してください。

    Windows Server 2008 実践ガイド
    http://www.amazon.co.jp/dp/4774138835

    MVP for Virtual Machine : Networking
    2009年11月26日 4:30
    モデレータ