none
Robocopy実行後、コピー先フォルダへのアクセス権がなくなる RRS feed

  • 質問

  • Windows Server 2008 (ドメインメンバサーバ)にて、
    Robocopyでファイルコピーを実行しました。

    robocopy コピー元(\\サーバ名\共有名\) コピー先(\\サーバ名2\共有名2\) /E /ZB /COPYALL /R:0 /W:0 /X /V /TS /FP /NP /LOG:ログ名.log

    実行後、ログ名.log を確認したところ、問題なく終わっているのですが、

    エクスプローラで、サーバ名2の物理フォルダ C:\共有名2 のフォルダにアクセスしようとしたところ、
    アクセス権がない と表示されました。
    ★コピー元も、コピー先も、また、コピーを行うフォルダにもフルコントロールのあるユーザでした。

    コピー先を共有名ではなく、物理フォルダ名に変更して、実行したところ、そのような現象は発生しませんでした。

    robocopy コピー元(\\サーバ名\共有名\) コピー先(C:\共有名2\) /E /ZB /COPYALL /R:0 /W:0 /X /V /TS /FP /NP /LOG:ログ名.log

    コピー先を、共有名で設定する場合と、フォルダ名で指定する場合とでは、異なるのでしょうか。

    ★xcopyで実行しようとしたのですが、robocopyを推奨と記載されたので、robocopyで実現しようとしております。
    アクセス権を含めて、コピーする必要があります。

    2012年4月26日 10:01

すべての返信

  • Hitoshi1 さん、こんにちは
    フォーラム オペレーターの星 睦美です。

    私のほうでもWindows Server 2008 でRobocopy を実行した際にアクセス権に関連した問題がないか調べてみたところ、
    以下のMicrosoft サポートの公開技術情報がありました。参考までにご紹介します。

    (参考情報)
    Windows vista または Windows Server 2008 で「Robocopy/Mir 1 秒あたり」コマンドでサブディレクトリのアクセス許可が正しくコピーされません:

    こちらの操作に該当する場合は修正プログラムがありますので適用をご検討いただければと思います。


    日本マイクロソフト株式会社 フォーラム オペレーター 星 睦美

    2012年5月2日 6:17
  • 星様

    お世話になっております。情報ありがとうございました。
    OSのバージョン及び、Robocopyのファイルバージョンを確認しました。

    OS : Windows Server 2008 SP2 (32bit)
    Robocopy : 5.1.10.1027 で同じでした。

    ただ、ファイルサイズ、更新日付が異なっておりました。

    OSは、Windows2008 With sp2をインストールしたものです。

    ご提示いただいたサイトでは、ダウンロードが可能か不明でしたが、
    ダウンロードできるのでしょうか?

    2012年5月2日 8:11