none
WinSrv2016でのタスクスケジューラ実行制限方法 RRS feed

  • 質問

  • いつもお世話になっております。

    Windows Server 2016 Standardを利用しております。

    Administrators権限でログインした際はフルで機能を利用させて、Users権限でログインした場合は、

    機能を制限したいと考えております。

    上記において、「コンピューターの管理」機能や「タスクスケジューラー」の機能をUsers権限では

    実行させたくないのですが、何か方法(グループポリシー等)ありますでしょうか。

    初心者な質問で申し訳ございません。

    以上、よろしくお願いいたします。

    2018年9月3日 5:50

回答

すべての返信

  • Users 権限でサインインしているのであれば、「コンピューターの管理」を開いたとしても(「管理者として実行」しなければ)他のユーザーやコンピュータ単位での設定/構成ができる訳ではありませんが、そもそも「コンピューターの管理」の中身を見せたくないという話でしょうか?

    またタスクスケジューラーはサインインしているユーザーの権限に関わらず(あるいはユーザーがサインインしているかどうかに関わらず)バックグラウンドの処理を必要な権限で実行するための仕組みであって、Users 権限でサインインしている限り「コンピューターの管理」同様に他のユーザーやコンピュータ単位に影響を及ぼす処理が呼び出せる訳ではありませんが、これも「見せたくない」ということなのでしょうか?

    何を危惧して(あるいは防ぐために)どうしたいのか、より具体的な話を投稿されるとよいでしょう。


    hebikuzure

    2018年9月3日 6:06
  • チャブーンです。

    まず、この質問ですが、内容として「初心者の質問」ではありません。割と難しい質問なので、こう問いかけられると、「(こんなに難しいのに)初心者も知っている話題と思われるのか」といった感じで、どなたも答えないと思います。ですから、「初心者の質問かどうかわからない」状況では、このような言い回しをされないことをお奨めします。

    答えの方ですが、したの方法で、スナップインを無効にできる可能性はあります。グループポリシーで設定するのですが、レジストリを設定する必要があります。ただしこれはWindows 2000~Windows Server 2003あたりの手法です。

    https://support.microsoft.com/en-us/help/271135/windows-2000-microsoft-management-console-and-snap-in-restrictions

    Windows Server 2008 R2以降では、おそらくこちらの方法が有効かと思います。

    https://www.sevenforums.com/tutorials/114739-computer-management-mmc-snap-enable-disable.html

    タスクスケジューラーのほうは、以下の方法を使うと、新規の追加設定はできなくなるようです。こちらもWindows 2000の頃の情報ですので、情報が合わない可能性があります。(グループポリシーでも設定はできますが)

    https://support.microsoft.com/ja-jp/help/305612/how-to-prevent-a-user-from-running-task-scheduler-in-windows


    フォーラムは有償サポートとは異なる「コミュニティ」です。フォーラムでご質問頂くにあたっての注意点 をご一読のうえ、お楽しみください。

    2018年9月3日 10:55