none
RDSサーバ構築とライセンスサーバのバージョンに関しまして RRS feed

  • 質問

  • こんにちは。石川と申します。

    OS:windowsserver2019(1809)にてRDS環境をテスト構築しているのですが、

    不思議な部分があるので質問させていただければと思います。

    windows server 2019(1809 17763379)でリモートデスクトップサービスを構築しました。

    とりあえず1台に以下を追加

     RD接続ブローカー

     RDセッションホスト

     RDライセンス

     REDWebアクセス

     ※RDゲートウェイは無し。

    RDセッションコレクションを1つ作成したのちライセンス診断機能を確認した所、

    RDセッションホストサーバのバージョンが Windows server 2016 となっており、OSバージョンと異なっておりました。

    ライセンスマネージャーにてRDSCALを追加する場合、2016が必要でCAL2019を持っているため、

    電話でダウングレード対応していただきRDSCALを追加すればよいかとは思いますが、

    そもそもRDセッションホストサーバが2016で良いのでしょうか??

    ※GUI上から次々…と登録しましたが、これと言って選択肢が無く…

    もしくはリモートデスクトップサービス2019ではなく2016が明示的にインストールされてしまったのでしょうか?


    2019年8月19日 5:56

すべての返信

  • 猶予期間の期間を強制的に0にする方法をご存知の方いらっしゃいますでしょうか。

    >RD セッションホストでは、RD セッションホストの役割インストール後 120日間 は RD ライセンス
    サーバー を必要としない猶予期間が設けられています

    120日後に接続出来なくなる、という事も嫌なので。

    以上、何卒よろしくお願いいたします。

    2019年8月21日 6:26