none
Exchange 仮想サーバーの Exchange System Attendant リソースを Windows Server クラスタに作成時エラー RRS feed

  • 質問

  • Exchange 仮想サーバーの Exchange System Attendant リソースを Windows Server クラスタに作成する為に以下の操作を行いました。構成確認後、エラーとなり、

    --------------------------------------------------------------------------------

    1.クラスタ アドミニストレータを開きます。

    2.コンソール ツリーで、Exchange 仮想サーバーを右クリックし、[オンラインにする] をクリックします。

    3.Exchange 仮想サーバーを右クリックして [新規作成] をポイントし、[リソース] をクリックします。

    4.新しいリソース ウィザードが起動します。[名前] ボックスに、「Exchange System Attendant - (<EVS名>)」と入力します。<EVS名> は Exchange 仮想サーバーの名前です。

    5.[リソースの種類] の一覧で、[Microsoft Exchange System Attendant] をクリックします。[グループ] ボックスに Exchange 仮想サーバー名が含まれていることを確認し、[次へ] をクリックします。

    6.[実行可能な所有者] で、[実行可能な所有者] の一覧に、Exchange 2003 を実行しているすべてのノードが表示されていることを確認し、[次へ] をクリックします。

    7.[依存関係] の [利用できるリソース] で、この Exchange 仮想サーバーのネットワーク名リソースおよびすべての物理ディスク リソースを選択し、[追加] をクリックします。[次へ] をクリックします。

    8.[Exchange 管理グループ] の [管理グループ名] の一覧で、Exchange 仮想サーバーを作成する Windows ディレクトリ内の場所を選択し、[次へ] をクリックします。

    構成の確認後、以下の画面が表示され作成できません。
    管理グループ、ルーティンググループ、ルーティンググループを含む管理グループ、インストール先のパス、
    およびデータパスもパラメータのうちの少なくとも1つのパラメータが既存のActive Directoryオブジェクトと一致しません。
    Exchangeシステムマネージャーを使用してこの操作に必要な正しいパラメータを取得してください。
    ID番号:c103fd2c

    どこの設定がおかしいと考えられますでしょうか。

    宜しくお願い致します。

    2013年2月8日 1:28

すべての返信

  • フォーラム オペレーターの星 睦美です。
    ddt001 さん、投稿ありがとうございます。

    操作の手順に加えて、エラーに関して詳しい情報があると、フォーラムでは回答が集まりやすくなると思います。
    例えば、イベントログにエラーの情報が出力されているかどうか、出力されている場合にはその内容をコピー&ペーストでかまいませんのでお知らせください。

    役立つ回答がありましたら投稿者から[回答としてマーク]をお願いします。


    日本マイクロソフト株式会社 フォーラム オペレーター 星 睦美

    2013年2月8日 1:47
  • ありがとうございます。

    イベントログ確認したのですが、エラーの情報はありません。

    概要が表示され確認して<完了>で以下の画面が出るだけなのです。

    「 管理グループ、ルーティンググループ、ルーティンググループを含む管理グループ、インストール先のパス、
    およびデータパスもパラメータのうちの少なくとも1つのパラメータが既存のActive Directoryオブジェクトと一致しません。
    Exchangeシステムマネージャーを使用してこの操作に必要な正しいパラメータを取得してください。
    ID番号:c103fd2c 」

    よろしくお願いします。

    2013年2月8日 2:41