none
Windows10 Enterprise(LTSB)について RRS feed

  • 質問

  • 今、現在Win10 Professionalで使用しているアプリケーションをWin10 Enterprise(LTSB)でも問題なく使用できますでしょうか。

    ProとEnterprise(LTSB)には、互換性がありますでしょうか。

    教えていただけると助かります。

    2018年10月1日 5:00

回答

  • アプリケーションの動作についてであれば、アプリケーションがサポートする OS 情報を確認するとか、開発元のサポートに問い合わせるべきでしょう。

     

    互換性と言うのが ”同じ様に動作する” と言う意味であれば、Windows 10 Enterprise LTSB は機能更新プログラム (アップグレード) は提供されませんので、LTSB 以外の Windows 10 とは動作や環境が異なる可能性が有ると考えるべきでしょう。


    2018年10月1日 8:12
  • サポート期間の長さ、更新が強制されないことをメリットとして見ているのかもしれませんが、反面、最新の CPU へのサポートが提供されない、アプリケーションによっては動作保証がない(例:Office 2019 は LTSB 2015/2016 を対象外としている)といったデメリットがあります。

    このため、LTSB/LTSC を使うと決める際は、その利用者の責任において、必要なアプリケーションが動作保証されているか、保障されていないなら代替アプリケーションを探したり、自分たちで動作検証したりといった負担があります。
    また、最新のアプリケーションがリリースされたり、新製品が出たりしても動かせない・動かないかもしれません。
    このように、ある時点の環境をなるべく長く動作させる必要がある、特殊用途向けだと考えてください。
    普段使いの PC や一般の業務 PC には向いていません。

    2018年10月1日 12:50
  • LTSC (LITB) はベースラインになるビルド(1507 とか 1607)から更新されないので、最新の SAC と LTSC には完全な互換性はありません。ただし同じビルドで見れば LTSC で省かれている機能を除いて同一のものですので、デスクトップ アプリケーションやサービス、ドライバーのレベルでは互換性があるといえるでしょう。

    もっともアプリケーションなどの側でどこまで古いビルドの Windows 10 をサポートするかは別問題なので、現時点で例えば LTSC 1607 上で最新の Windows 10 対応のアプリケーションが動作したとして、(LTSC のサポート期間である5~10年間という)将来にわたって問題なく動作することが期待できるわけではありません。

    そいいう観点で言えば、ベンダーが LTCS での長期間サポートを明言しているような製品を除いて、自分でソフトウェアの更新やメンテナンス(改修)をコントロールできないようなアプリケーションは LTSC では利用しない方が賢明だと思います。


    Hebikuzure aka Murachi Akira

    2018年10月2日 4:34

すべての返信

  • アプリケーションの動作についてであれば、アプリケーションがサポートする OS 情報を確認するとか、開発元のサポートに問い合わせるべきでしょう。

     

    互換性と言うのが ”同じ様に動作する” と言う意味であれば、Windows 10 Enterprise LTSB は機能更新プログラム (アップグレード) は提供されませんので、LTSB 以外の Windows 10 とは動作や環境が異なる可能性が有ると考えるべきでしょう。


    2018年10月1日 8:12
  • サポート期間の長さ、更新が強制されないことをメリットとして見ているのかもしれませんが、反面、最新の CPU へのサポートが提供されない、アプリケーションによっては動作保証がない(例:Office 2019 は LTSB 2015/2016 を対象外としている)といったデメリットがあります。

    このため、LTSB/LTSC を使うと決める際は、その利用者の責任において、必要なアプリケーションが動作保証されているか、保障されていないなら代替アプリケーションを探したり、自分たちで動作検証したりといった負担があります。
    また、最新のアプリケーションがリリースされたり、新製品が出たりしても動かせない・動かないかもしれません。
    このように、ある時点の環境をなるべく長く動作させる必要がある、特殊用途向けだと考えてください。
    普段使いの PC や一般の業務 PC には向いていません。

    2018年10月1日 12:50
  • LTSC (LITB) はベースラインになるビルド(1507 とか 1607)から更新されないので、最新の SAC と LTSC には完全な互換性はありません。ただし同じビルドで見れば LTSC で省かれている機能を除いて同一のものですので、デスクトップ アプリケーションやサービス、ドライバーのレベルでは互換性があるといえるでしょう。

    もっともアプリケーションなどの側でどこまで古いビルドの Windows 10 をサポートするかは別問題なので、現時点で例えば LTSC 1607 上で最新の Windows 10 対応のアプリケーションが動作したとして、(LTSC のサポート期間である5~10年間という)将来にわたって問題なく動作することが期待できるわけではありません。

    そいいう観点で言えば、ベンダーが LTCS での長期間サポートを明言しているような製品を除いて、自分でソフトウェアの更新やメンテナンス(改修)をコントロールできないようなアプリケーションは LTSC では利用しない方が賢明だと思います。


    Hebikuzure aka Murachi Akira

    2018年10月2日 4:34