none
WSS3.0でのカスタムワークフローの作成について RRS feed

  • 質問

  • いつも拝見させて頂いています。

    ワークフローについて質問があります。
    現在下記環境下でカスタムワークフローを作ろうとしています。

    ・Windows2003Server R2 SP2
    ・WSS3.0 SP1
    ・VisualStudio2005 VSTO(Extensions for WindowsWorkflowを追加インストール)
    ・WSS SDK

    WSSはファーム構成にて構築。
    Webアプリケーションをポート80に作成後、

    直下に「チームサイト」テンプレートでサイトを作りました。


     いろいろと調べているうちにWSSのSDKを見つけたので
    その中のサンプルである「ASPX Collect Feedback」を
    ビルド後、付属バッチにてインストールしました。
    サイトコレクションの機能画面ではアクティブ化されており、
    「タスク」リストの設定画面から専用のコンテンツタイプである「TaskWorkflowContentType」を
    加えました。
    「共有ドキュメント」ライブラリのワークフロー設定でこのワークフローテンプレートを
    設定しました(名前は任意、他設定はデフォルトのままです)。

     

     上記諸々した上で、「共有ドキュメント」ライブラリに任意のファイルを
    アップロード、ワークフローを実行しようとすると”値が有効な範囲にありません。”とのエラーが
    発生しました。もしかして日本語環境下では使用できないテンプレートなのでしょうか?
    当方現在のところ英語環境がなく確認できません。

    つきましてはこの現象に関して何らかの情報をお持ちの方がいらっしゃいましたらご教授願います。

     

    よろしくお願いします。
    2008年5月7日 9:19

回答

  • こんにちは。

     

    お困りの「ASPX Collect Feedback」サンプルを英語版のMOSS/WSS環境でインストールしたところ

    問題なく動作しました。

     

    このサンプルはSharePoint Server 2007 SDKの英語版には付いていますが、

    日本語版SDKの方にはまだ付属していないもののようです。

     

    SDKのバージョンも英語版は1.3に上がってますが、日本語版はまだ1という状態ですので、

    確実に動作するサンプルが必要でしたらまずは日本語版SDKのサンプルを試されてはいかがでしょう?。

     

    解決にはならなくて申し訳ありませんが、とりあえず英語環境では動きましたよというご報告でした。
    2008年6月20日 10:14
  • こんにちは。

    ワークフローの設定ですが、自分は以下のように行いました。

    1.CollectFeedbackソリューションをビルド

    2.付属のInstallAll.batを実行(必要があればfeatureを設定するURLを変更)

    3.タスクリストにTaskWorkflowContentTypeを追加

     

    ナマケモノSEさんの手順と基本的に同じだと思いますので、設定方法自体は合っているように思いますが

    気になるのが

    ”「共有ドキュメント」ライブラリのワークフロー設定でこのワークフローテンプレートを
    設定しました(名前は任意、他設定はデフォルトのままです)。”

    というところです。

     

    付属バッチによるインストールでCollectFeedbackワークフローはサイトコレクション全体で利用できるようになります。

    ワークフローの開始画面にCollectFeedbackが表示されているはずです。

    そのためあらためてライブラリに対してワークフローを設定する必要はないと思います。

     

    試しにライブラリ独自にCollectFeedbackを元にしたワークフローを設定してみましたが、

    ”値が有効な範囲にありません。”というエラーが発生しました。

    ワークフローの設定をいろいろ変更してみてもだめでしたので、

    ライブラリごとに設定するようには作られていないのかもしれません。

     

    特に理由がなければライブラリ個別に設定するのではなく、サイトコレクションで共通に利用できる方を

    試されてはいかがでしょうか?

    2008年6月24日 6:04
  • ナマケモノSEさん、こんにちは。

     

    MOSSおよびWSSのSDKへのリンクですが、合っていますよ。

    日本語版のサンプルソースはMOSSのSDKに含まれるECMスタータキットにあります。

    ただし今回問題になっているASPXCollectFeedbackは入っていませんのでご注意下さい。

    マイクロソフトには早く日本語版SDKも英語版相当にバージョンアップしてもらいたいものです。

     

    本件無事に解決できるといいですね。

    頑張ってください。
    2008年7月2日 2:14

すべての返信

  • こんにちは。

     

    お困りの「ASPX Collect Feedback」サンプルを英語版のMOSS/WSS環境でインストールしたところ

    問題なく動作しました。

     

    このサンプルはSharePoint Server 2007 SDKの英語版には付いていますが、

    日本語版SDKの方にはまだ付属していないもののようです。

     

    SDKのバージョンも英語版は1.3に上がってますが、日本語版はまだ1という状態ですので、

    確実に動作するサンプルが必要でしたらまずは日本語版SDKのサンプルを試されてはいかがでしょう?。

     

    解決にはならなくて申し訳ありませんが、とりあえず英語環境では動きましたよというご報告でした。
    2008年6月20日 10:14
  • kenkenziさん、ご確認ありがとうございます。

    確かに版の違いによる動作の違いはありそうですね。

    仰るとおり日本語版の方で試してみたいと思います。

     ちなみにこのワークフローのWSS上での設定の仕方は私が書いた方法で誤りはないと

    考えてよろしいでしょうか。私はSharepointDesignerでしかワークフローを作成したことが

    ないのでいまいち不安でして。

    お手数でなければでかまいませんのでご返事いただけると助かります。

     

    2008年6月22日 12:19
  • こんにちは。

    ワークフローの設定ですが、自分は以下のように行いました。

    1.CollectFeedbackソリューションをビルド

    2.付属のInstallAll.batを実行(必要があればfeatureを設定するURLを変更)

    3.タスクリストにTaskWorkflowContentTypeを追加

     

    ナマケモノSEさんの手順と基本的に同じだと思いますので、設定方法自体は合っているように思いますが

    気になるのが

    ”「共有ドキュメント」ライブラリのワークフロー設定でこのワークフローテンプレートを
    設定しました(名前は任意、他設定はデフォルトのままです)。”

    というところです。

     

    付属バッチによるインストールでCollectFeedbackワークフローはサイトコレクション全体で利用できるようになります。

    ワークフローの開始画面にCollectFeedbackが表示されているはずです。

    そのためあらためてライブラリに対してワークフローを設定する必要はないと思います。

     

    試しにライブラリ独自にCollectFeedbackを元にしたワークフローを設定してみましたが、

    ”値が有効な範囲にありません。”というエラーが発生しました。

    ワークフローの設定をいろいろ変更してみてもだめでしたので、

    ライブラリごとに設定するようには作られていないのかもしれません。

     

    特に理由がなければライブラリ個別に設定するのではなく、サイトコレクションで共通に利用できる方を

    試されてはいかがでしょうか?

    2008年6月24日 6:04
  • kenkenziさん、返信が遅れました。すみません。

    先にご指導いただいた日本語版でやってみたらどうかということですが、

    私の探し方が悪いのか、それともこれが正解なのか・・・、

    どうもWSSのSDKの日本語版にはソースが付いていないようです。

    以下サイトでkenkenziさんが仰っていた内容と合っていますでしょうか。

    (日本語)

    WSS:http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?displaylang=ja&FamilyID=05e0dd12-8394-402b-8936-a07fe8afaffd

    MOSS:http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?displaylang=ja&FamilyID=6d94e307-67d9-41ac-b2d6-0074d6286fa9

     

    (英語)

    WSS:http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?displaylang=en&FamilyID=05e0dd12-8394-402b-8936-a07fe8afaffd

    MOSS:http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?displaylang=en&FamilyID=6d94e307-67d9-41ac-b2d6-0074d6286fa9

     

    >付属バッチによるインストールでCollectFeedbackワークフローはサイトコレクション全体で利用できるようになります。

     たしかに仰るとおり「サイトコレクションの機能」ページで有効・非有効が設定できますね。

    しかし残念ながらドキュメントライブラリの「ワークフローの設定」でワークフローを何かしら設定しておかない限り

    ドキュメントライブラリでファイルのコンテキストメニューに「ワークフロー」の選択肢が出ず、設定して試したところ

    エラーとなった次第でして。kenkenziさんがお試しになった時のエラーと同じものが私も出ました。

     

     おそらくインストール後のkenkenziさんと私の環境の違いは、上で述べたように

    >ワークフローの開始画面にCollectFeedbackが表示されているはずです。

    この表示がされるかされないかの1点に集約できると思われますが現状ではこれ以上調査が進みそうにありません。

    せっかくご回答いただいているのに申し訳ありませんが、

    ご提示いただいた内容をもう一度精査してから、改めてご質問させていただきたくおもいますので、

    この件に関してましていったん閉じさせてください。

    勝手を言って申し訳ありませんがよろしくお願いします。

     

    2008年7月1日 2:15
  • ナマケモノSEさん、こんにちは。

     

    MOSSおよびWSSのSDKへのリンクですが、合っていますよ。

    日本語版のサンプルソースはMOSSのSDKに含まれるECMスタータキットにあります。

    ただし今回問題になっているASPXCollectFeedbackは入っていませんのでご注意下さい。

    マイクロソフトには早く日本語版SDKも英語版相当にバージョンアップしてもらいたいものです。

     

    本件無事に解決できるといいですね。

    頑張ってください。
    2008年7月2日 2:14
  • こんにちは。

    フォーラムオペレーターの鈴木裕子です

     

    ナマケモノSE さん、その後ワークフローの作成はいかがでしたしょうか?

    kenkenzi さん、貴重な情報をありがとうございました!

    実際にインストールを試された情報で、大変貴重な情報だと思いました。

     

    ナマケモノSE さんその後が気になるところではありましたが、

    kenkenzi さんにご投稿いただいた貴重な情報を多くの方に活用していただきたいと思い、

    勝手ながら私の方で回答チェックをつけさせていただきました。

     

    ナマケモノSE さんはチェックの解除もできますので、もし不適当でしたら修正をお願いします。

    回答チェックはスレッドの終了を意味するものではありませんので、

    引き続き情報がありましたら、遠慮なく投稿してくださいね!

     

    これからもForumをよろしくお願いします。

    それでは。

    2008年8月4日 9:20
    モデレータ