none
WindowsServer2012 RemoteApp 設定について RRS feed

  • 質問

  • はじめての質問となります。粗相ございましたら、ご指摘ください。

    WindowsServer2012にてRemoteAppをインストールしようと思っていますが、

    初期インストールでつまずいてしまいましたため、ヒントとなる事などご教示頂けませんでしょうか。

    以下の流れでインストールを進めています。

    1.サーバー マネージャーから “管理” → “役割と機能の追加” を選択。
    2.「役割と機能の追加ウィザード」
    3.「インストールの種類の選択」画面にて、”リモート デスクトップ サービスのインストール” を選択し、”次へ” を押す。
    4.「展開の種類の選択」画面にて、”標準の展開” を選択し、”次へ” を押す。
    5.「展開のシナリオの選択」画面にて、”セッション ベースのデスクトップ展開” を選択し、”次へ” を押す。
    6.「役割サービスの確認」画面にて、”次へ” を押す。
    7.「RD 接続ブローカー サーバーの指定」画面にて、サーバー プールから “Serverhogehoge.domain.private” を “選択済み” にして、”次へ” を押す。

    ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

    この後、以下のような"互換性の確認"画面が表示され、先に進むことができません。原因をご教示頂けませんでしょうか。
    =================================================================================
    展開を続行するには、互換性の問題のあるサーバを除外する必要があります。互換性の問題のあるサーバを除外するには [除外] をクリックします。

    サーバ名                                                 互換性チェックに失敗しました。
    “Serverhogehoge.domain.private”        Windows Powershell リモート処理を失敗してサーバに接続できません。

    インストールを続行するには、次のすべての女権を満たしている必要があります:
    - Windows Powershell をリモートで使用してサーバが利用できること。   ⇒ ○他端末からPSでリモート接続できます。
    - サーバーがドメインに参加していること。   ⇒ ○参加しています。
    - サーバーで Windows Server 2012 以降が実行さていること。   ⇒    ○“Serverhogehoge.domain.private”はWin2012です。
    - 現在ログインしているユーザが、サーバのローカルのAdministrators グループのメンバーであること。     ⇒ ○メンバーです。
    - グループポリシーを使用してリモートデスクトップサービスに接続できること。 ⇒ ※これは何を示しているのかよくわかりません。

    同じ事象をご経験されました方、ご教示頂けませんでしょうか。

    何卒よろしくお願い致します。


    2014年7月2日 19:46

回答

すべての返信