locked
バックエンドDB/ARCHIVE&CDRのサイジング方法について RRS feed

  • 質問

  • はじめまして。

     

    現在OCS2007EEにて、OCSの動作確認/設計を実施しています。

     

    そこでArchive&CDRと、バックエンドDBについて、以下の質問がございます。

     

    設計という意味で、サイジングを実施したいのですが、以下の資料にはサイジング方法が明記されておりません。

    参照資料を確認する限りバックエンドに関しては50000ユーザの場合、Archive&CDRに関してはユーザの上限自体

    指定されておりませんでした。

     

    実際に各DBの容量としてどれくらいを想定すればいいのか、その計算方式等ございましたら

    ご教授いただけますようお願いします。

     

    お手数をおかけし恐縮ですが、ご返答いただけますと幸いに存じます。

     

    ■バックエンドDB

    EEで50000未満の場合の構成(up to 50,000 users)

     

    CPU

    Dual processor, dual-core  2.6 GHz +

    Disk

    Drive 1 (2 × 18 GB) for OS and Page File
    Drive 2 (36GB, 15K RPM) for database log file

    Drive 3 (36GB, 15K RPM) for database log file

    Drive 4 (8 x 36GB, 15K RPM, RAID 0+1) for database files

    Cache

    2 MB L2 per core

    Memory

    8 GB

    Network

    GBit NIC

     

    ■Archive&CDR

     Additional memory and disk capacity is required if CDRs and IM archiving are enabled:

    CPU

    Dual processor, dual-core  2.6 GHz +

    Disk

    Drive 1 (2 × 18 GB) for OS and Page File
    Drive 2 (6 x 72GB, 15K RPM, RAID 0+1) for database log file

    Drive3 (6 x 72GB, 15K RPM, RAID 0+1) for database file

    Cache

    2 MB L2 per core

    Memory

    16 GB (CDR and Archiving)

    Network

    GBit NIC

     

    <参照資料>

    Microsoft Office Communications Server 2007 Enterprise Edition 展開ガイド
    Microsoft Office Communications Server 2007 アーカイブおよび CDR サーバー展開ガイド
    Microsoft Office Communications Server 2007 Enterprise Edition 展開ガイド
    Microsoft Office Live Communications Server 2005 with Service Pack 1Planning Guide

    2007年12月11日 8:45