none
間違って削除したファイルのサルベージ RRS feed

  • 質問

  • 質問をお願いします。

    「現状」

    WHSで管理していたファイルが突然消えてしまいました(フォルダからみるとそう見えます)

    複製をOnにしていたので即時WHSをOFFにしました。

    以前このフォーラムでWHSのファイルの複製は即時ではなく定期的に行われるとコメントが有ったと記憶しているから完全に消える前にとりあず落としました。

    又データディスクは通常のNTFSフォーマットなので通常のWIN7(64bit)に接続しましたがディスクは認識しますがフォルダは空ですと表示されます。

    「知りたいこと」

    この状況下でデータのサルベージをより確実に行う方法を教えていただけないでしょうか?

    詳細な情報は指示いただければ確認いたします。

    追記 1つのファルダ写真を10000ファイルほどおいておきまして本日200枚ほど追加保存したところコピー終了後ファイル数が200ファイルとなり

    コピー時の操作ミスなのか、そもそも1フォルダで管理できるファイル数の限界を超えて見えなくなったのかとも危惧しております・・・

    申し訳ありませんがよろしくお願いします。

    2011年1月7日 17:06

回答

  • WHSで管理していたファイルが突然消えてしまいました(フォルダからみるとそう見えます)

      通常の使い方で、何もしていないのに突然ファイルが消えたとするならば、まずそこに強い違和感を覚えます。
    タイトルは「間違って削除したファイル」となっていますが、間違って削除してしまったのか、あるいは何もしていないのか突然ファイルが消えたのか、推奨外の操作は行った等心当たりは全くないのか、どういう方法でフォルダにファイルをコピーしていたのか等についてはWHSの製品自体の信頼性にまで関わりますので、明らかにされたほうが良いかと思います。

    この状況下でデータのサルベージをより確実に行う方法を教えていただけないでしょうか?

    サーバーの共有フォルダ内に保存されていたファイルは、他のPCに接続してマウントした際のドライブレターを X とすると、
    X:\DE\shares
      配下に保存されています。DEフォルダは隠しフォルダになっていますので、接続したPCで隠しフォルダが見えるようにWindowsの設定を変更してください。

    フォルダの複製をOnにしていたとのことですので、HDDは複数台あると思います。その複数のHDDのうちどこにファイルの実体(Shadow)が保存されているかはわかりませんので、各HDDをチェックしてください。


    WHSが稼働しているようであれば、セカンダリHDDは C:\fs 配下にマウントされていますので、その配下にあるHDDの中を確認することでも、ファイルの実体(Shadow)を確認することは可能です。
    (ただし、上記の方法はいずれも推奨外の方法になりますので、十分注意してください)

    以前このフォーラムでWHSのファイルの複製は即時ではなく定期的に行われるとコメントが有ったと記憶しているから完全に消える前にとりあず落としました。

      確かにフォルダの複製(ファイルのコピー=セカンダリShadowの生成)は毎時ごと等のDEMigratorによって行われますが、共有フォルダからファイルを削除(Tombstoneを削除)した場合には、プライマリShadowとセカンダリShadowの2つのファイルは両方とも同時に削除されるはずです。
    従って、各HDD内の X:\DE\shares 配下にもファイルの実体は残っていない可能性が高いです。

    この状態になると、ファイル復旧ソフトを用いてファイルが復元される可能性にかけるくらいしかサルベージの方法はないと思います。

    2011年1月8日 13:36
    モデレータ