none
レジストリキーでADの時刻同期方法が自動で切り替わる方法を教えてください。 RRS feed

  • 質問

  • レジストリキーで

    通常、セカンダリのADがプライマリのADと時刻同期を行い、プライマリADがNTPサーバと時刻同期を行っている場合、プライマリADがダウンした場合、セカンダリのADがNTPサーバと同期を行う設定方法を教えてください。

    2018年8月14日 5:48

回答

  • 以下のレジストリで実現できそうです。

    HKEY_LOCAL_MACHINE
    SYSTEM\CurrentControlSet\services\W32Time\Parameters

    0x1 Symmetric Activeモードで同期/Windowsで実装した一定間隔での同期
    0x2 Symmetric Activeモードで同期/フォールバック時に利用するNTPサーバを指定
    0x4 Symmetric Activeモードで同期/RFC1305に準拠した間隔での同期
    0x8 Clientモードで同期/RFC1305に準拠した間隔での同期

    • 回答としてマーク Shidox 2018年8月14日 7:15
    2018年8月14日 7:14

すべての返信

  • セカンダリADのレジストリエディタを起動していただき、w32timeサービスのntp設定で、プライマリのADアドレスとNTPサーバのアドレスを指定すればよいかと思います。

    複数指定する場合は、カンマ区切りで、指定できると思います。


    2018年8月14日 7:14
  • 以下のレジストリで実現できそうです。

    HKEY_LOCAL_MACHINE
    SYSTEM\CurrentControlSet\services\W32Time\Parameters

    0x1 Symmetric Activeモードで同期/Windowsで実装した一定間隔での同期
    0x2 Symmetric Activeモードで同期/フォールバック時に利用するNTPサーバを指定
    0x4 Symmetric Activeモードで同期/RFC1305に準拠した間隔での同期
    0x8 Clientモードで同期/RFC1305に準拠した間隔での同期

    • 回答としてマーク Shidox 2018年8月14日 7:15
    2018年8月14日 7:14