none
接続されていないインタフェースのルート情報を標準出力に表示させたい RRS feed

  • 質問

  • 接続されていないインタフェースのルート情報を標準出力に表示させたいのですが、
    いい方法はありませんか?

    例えば有線インタフェースでケーブルを接続していない場合、
    route printやnetstat -rをしても、
    そのインタフェースに接続されるルートのエントリは表示されません。

    しかし、それまでに施したルートの設定は残存しており、
    インタフェースIDを指定してroute deleteをすると削除することができます。
    成功すればちゃんと"OK!"が返ります。
    またインタフェースIDを指定して、例えば既にある設定と同じ設定をしようとroute addすると、
    既にありますと返って来ます。
    もちろんaddしてもdeleteしてもroute printやnetstat -rでは見えません。

    しかし次に有線を有効化した時その設定が見えて来ます。
    なんとか標準出力に出るようにする方法はないでしょうか?
    標準出力に出ないと、結果を参照してそれに対応した処理の自動化が
    非常にやりにくいのです。

    2013年5月24日 0:55