none
Win2008R2ドメイン参加端末での固定IPアドレスの変更手順について RRS feed

  • 質問

  • Win2008R2ドメインに参加し、IPが固定設定されたWindows7でIPアドレスを変更するにはどのような手順を踏んだらいいのですか?
    注意点は何かありますか?ドメイン参加状態でIPアドレスを変更しても、変更後、正常にドメインログオンできるのでしょうか?
    やはり一度、ドメインを離脱してワークグループに変更してから、IPアドレスを変更したほうが無難なのでしょうか?ポイントはDNSでの名前解決かと
    思っています。ドメイン環境はDDNSって聞いています。アドバイスいただければ幸いです。
    2011年8月16日 1:49

回答

  • パターンAだと、NW設定変更後なのでデフォルトゲートウェイ等の設定が
    設定変更時の設置環境の設定と異なるので、DNSと通信できず、変更情報が反映されず、
    端末が孤立しないか心配です。
    パターンBだと、移動先の環境で移動前のNW設定のPCでは通信できず、これも変更すらできないのでは
    と思っております。


    シャットダウンしてから、移動先への移設はどの程度の期間開く予定ですか?
    もし数日間で移設が終了するのであれば、どっちでも特に問題はでません。
    (数か月放っておくと、ドメインへ再加入させる必要がある時があります)

    ■A,Bどっちでも構いません。
    A:変更後次回起動までは孤立しますが、次回起動時にはドメインへログオンできます。
    B:移設先でログオンしようとしたとき、ネットにつながらないので、ドメインのキャッシュ情報でログオンされます。変更後の次回起動時に正常にドメインログオンできます。
    くどいようですが、ドメインを管理するDNSとドメインコントローラーに接続できることが前提です。

    会議室の移動などに、別セグメントへ持っていくということは、ドメインの想定内のことですし、A,Bともに普通に行われていると思います(固定IPよりDHCPのほうが多いとは思いますが)
    #さすがに、スリープ状態のままの移設は、PCのドライバによってはうまく動かないので、一度シャットダウンが必要になる場合があります。

    ともかく、テストされることをお勧めします。
    #ご質問を読む限り、特に問題が発生しそうな手順はなく、Active Directory運用の想定範囲内であると思われます。
    #きっと実際にテストしないと安心できないとおもいますので、ぜひテストなさってみてください。なにか心配されるに足る理由があるかもしれませんので……



    • 回答としてマーク sufida 2011年8月16日 4:41
    • 編集済み ChukiMVP, Moderator 2011年8月16日 4:54 誤字修正(おみます⇒思います)
    2011年8月16日 4:07
    モデレータ

すべての返信

  • 御社様環境がよく割らかないので何とも言えませんが、クライアント側でDNSが正しくドメインを管理するDNSになっていれば、Windows 7の場合はIPアドレス変更後に再起動すら必要ありません。

    何かソフトを導入されて気になる点があるのでしたら、変更後、1,2分放っておいたのち再起動されてみるのはいかがでしょうか。
    #私は、クライアントのIPアドレスを変更しても特に何もせず作業を続行していますが^^;

     

    2011年8月16日 2:07
    モデレータ
  • 御社様環境がよく割らかないので何とも言えませんが、クライアント側でDNSが正しくドメインを管理するDNSになっていれば、Windows 7の場合はIPアドレス変更後に再起動すら必要ありません。

    何かソフトを導入されて気になる点があるのでしたら、変更後、1,2分放っておいたのち再起動されてみるのはいかがでしょうか。
    #私は、クライアントのIPアドレスを変更しても特に何もせず作業を続行していますが^^;

     


    ご助言ありがとうございます。

    関連してあわせてご助言ください。

    変更するIPアドレスについて変更前、変更後のサブネットがまったく異なるIPアドレスなのです。

    したがって、変更前環境で変更してしまうと、

    変更後、ネットワーク設定が異なるのでドメインと通信できなくなると思いますし、

    変更後環境に事前に対象端末を移動してから、変更しようとPC起動すると、

    ネットワーク環境が異なるので、つながらないと思います。

     このような条件の際はどのような対応がベターなのでしょうか?

    2011年8月16日 2:20
  • 御社様環境がよく割らかないので何とも言えませんが、クライアント側でDNSが正しくドメインを管理するDNSになっていれば、Windows 7の場合はIPアドレス変更後に再起動すら必要ありません。

    何かソフトを導入されて気になる点があるのでしたら、変更後、1,2分放っておいたのち再起動されてみるのはいかがでしょうか。
    #私は、クライアントのIPアドレスを変更しても特に何もせず作業を続行していますが^^;

     


    ご助言ありがとうございます。

    変更するIPアドレスについて変更前、変更後のサブネットがまったく異なるIPアドレスなのです。

    したがって、変更前環境で変更してしまうと、

    変更後、ネットワーク設定が異なるのでドメインと通信できなくなると思いますし、

    変更後環境に事前に対象端末を移動してから、変更しようとPC起動すると、

    ネットワーク環境が異なるので、つながらないと思います。

     このような条件の際はどのような対応がベターなのでしょうか?

    サブネットが違うということですが、そのサブネットからDNSへ通信ができるのでしたら問題ありません。
    DNSに通信できないのであればドメインコントローラが見つからないのでドメインにログオンできません。
    要は、ルートが設定されていてDNSのポートが開いていれば問題ありません
    まずは、ネットワークの管理者に移動先のサブネットからドメインコントローラがあるサブネットへのDNSの通信が行えるかを確認してください。
    #一般的に社内であれば特に遮断はしていないと思うのですが……

    とりあえず、ご心配なのであれば、そのサブネットにマシンを持って行ってDNSサーバへPINGを撃って反射してくるかどうかをご確認し、
    DNSサーバを指定してnslookupコマンドが応答を返してくることを確認の上で移動作業を行ってください。

    なお、別にIPアドレスを変更してつながらなくても、1,2回であればまた元に戻せば特に問題は発生しません。

    >ネットワーク環境が異なるので、つながらないと思います。
    あまり、社内で遮断しているとは思えないのですが、つながらないことが分かっている環境でしたら、RASやVPNなどを利用されるとか、ともかくドメインコントローラとDNSへの接続できる環境を確立したうえで作業してください。
    #これは、そちらのネットワークがどうなっているのかわからない(セグメントが違うからと言って通信できないかどうかは、設定によってなんとでもなるので第三者は全く判断できません。)
    #まずは、何が通信できて、何が通信できないかを確認してから始められるのがよいと存じます。

    それでも心配なのであれば、M$さんのサポートや出入りのパートナへご依頼されることをお勧めします。


    2011年8月16日 2:42
    モデレータ
  • 自分の文章力がないので、多少認識が違うかもしれませんので、
    ある程度具体的に明記します。

    今回、要件としてはあるドメイン環境下のPCの場所の移動が必要になり、端末を移設します。
    場所情報としては下記の通りです。ドメインは現設置場所も移設先も同じドメインです。
    【現設置場所でのPCのNW設定】
    ・IPアドレス:192.168.100.XX
    ・サブネットマスク:255.255.255.0
    ・デフォルトゲートウェイ:192.168.100.1
    ・DNS:192.168.1.1
    ・DNSとは通信可能。
    ・ドメイン環境下の他の端末あり。

    【移動先場所でのPCのNW設定】
    ・IPアドレス:192.168.200.YY
    ・サブネットマスク:255.255.255.0
    ・デフォルトゲートウェイ:192.168.200.1
    ・DNS:192.168.1.1
    ・DNSとは通信可能。
    ・ドメイン環境下の他の端末あり。

    この条件下でPCのNW設定の変更のタイミングを
    どのようにするのが、ベターなのでしょうか?
     A.ドメインログイン⇒現設置場所でNW設定変更⇒
       シャットダウン⇒機器移動⇒移動先でPC起動⇒ドメインログイン
     B.シャットダウン⇒機器移動⇒移動先でPC起動⇒ドメインログイン?⇒
      移動先でのNW設定変更
     C.その他

    パターンAだと、NW設定変更後なのでデフォルトゲートウェイ等の設定が
    設定変更時の設置環境の設定と異なるので、DNSと通信できず、変更情報が反映されず、
    端末が孤立しないか心配です。
    パターンBだと、移動先の環境で移動前のNW設定のPCでは通信できず、これも変更すらできないのでは
    と思っております。

    2011年8月16日 3:34
  • パターンAだと、NW設定変更後なのでデフォルトゲートウェイ等の設定が
    設定変更時の設置環境の設定と異なるので、DNSと通信できず、変更情報が反映されず、
    端末が孤立しないか心配です。
    パターンBだと、移動先の環境で移動前のNW設定のPCでは通信できず、これも変更すらできないのでは
    と思っております。


    シャットダウンしてから、移動先への移設はどの程度の期間開く予定ですか?
    もし数日間で移設が終了するのであれば、どっちでも特に問題はでません。
    (数か月放っておくと、ドメインへ再加入させる必要がある時があります)

    ■A,Bどっちでも構いません。
    A:変更後次回起動までは孤立しますが、次回起動時にはドメインへログオンできます。
    B:移設先でログオンしようとしたとき、ネットにつながらないので、ドメインのキャッシュ情報でログオンされます。変更後の次回起動時に正常にドメインログオンできます。
    くどいようですが、ドメインを管理するDNSとドメインコントローラーに接続できることが前提です。

    会議室の移動などに、別セグメントへ持っていくということは、ドメインの想定内のことですし、A,Bともに普通に行われていると思います(固定IPよりDHCPのほうが多いとは思いますが)
    #さすがに、スリープ状態のままの移設は、PCのドライバによってはうまく動かないので、一度シャットダウンが必要になる場合があります。

    ともかく、テストされることをお勧めします。
    #ご質問を読む限り、特に問題が発生しそうな手順はなく、Active Directory運用の想定範囲内であると思われます。
    #きっと実際にテストしないと安心できないとおもいますので、ぜひテストなさってみてください。なにか心配されるに足る理由があるかもしれませんので……



    • 回答としてマーク sufida 2011年8月16日 4:41
    • 編集済み ChukiMVP, Moderator 2011年8月16日 4:54 誤字修正(おみます⇒思います)
    2011年8月16日 4:07
    モデレータ
  •  

    移動先への移設は数時間程度、会議室へのPC移動イメージに近いものです。

    特段特別なソフトウェア、ハードウェアがあるわけでもなく、一般的なパソコン(IE、Office程度を利用したPC)ですので、

    アドバイスいただきました内容を総合すると、特段心配する必要はないようですね。ただ、テストなり、問題発生時のための配慮はしておきます。

    アドバイスありがとうございます。

    2011年8月16日 4:40