none
Windows Server 2008と2008 R2の497日問題対処の違いについて RRS feed

  • 質問

  • いつもお世話になっております。

    標題の件につきまして、
    最初に出た対応パッチはKB2553549ですが、
    以下の説明によりますと、

    https://support.microsoft.com/ja-jp/kb/2553549


    「セキュリティ更新プログラムの情報」の項目にて
    Windows Server 2008無印については、
    KB 2553549を含む後継のKB 2688338があたってても、
    KB 2553549を手動で入れないとダメと読めるような気がします。


    現状、497日問題に関するパッチは、6.が最初で、
    以降、含む後継のパッチは以下のようになっていると思います。
    Microsoft Update カタログから)
    1.KB2957189
    2. → KB2868623
    3.  → KB2845690
    4.   → KB2790655
    5.    → KB2688338
    6.     → KB2553549 (497日問題の最初パッチ)


    こちら手元にある2008無印サーバでは、3.のKB2845690はあてておりましたが、
    6.のKB2553549はあてておりません。その状態で497日問題が起こりました。

    お聞きしたいのは、2008無印では、後継のパッチをいくらあてようとも、
    最初のKB2553549をあてないと解消されないということでしょうか。

    また、tcpip.sysのバージョンさえ新しければ、問題ないということも
    どこかでお見かけ致しましたが、最初のKB2553549には、
    tcpip.sys以外のファイルも更新されており、tcpip.sysのバージョンだけでは
    一概に判断できないのではとも思っております。


    どなたか教えていただければ幸いです。
    よろしくお願い致します。

    2015年12月24日 23:47

回答

すべての返信

  • 2008用497日問題の修正モジュールの適用済み/未適用の仕組みを理解するには、LDR/GDRの違いを理解する必要があります。

    以下のWebで親切な方が、GDRやLDRの説明を含めて解説されています。

     ・http://www.vwnet.jp/Windows/WS08R2/497daysissu.htm

     ・https://operationslab.wordpress.com/2013/03/01/windows-%E3%81%AE497%E6%97%A5%E5%95%8F%E9%A1%8C-%E3%81%9D%E3%81%AE%E5%BE%8C/


    2015年12月25日 11:56
  • ご回答ありがとうございます。

    1点確認なのですが、下の方のサイトでは、「補足」の部分で

    >大きな違いとしては、LDR は Windows Update での配布や自動更新の対象になりません。
    >また、LDR の修正内容をベースに他の更新プログラムが作成される事も(原則としては)ありません。
    >それに対して、GDR では修正内容が後続の(後からリリースされる、同一のバイナリを更新する)
    >修正プログラムへ反映されます。この為、GDR が用意されている Windows 7 /2008 R2 では
    >MS12-032 の修正プログラムに497日問題の修正が含まれていますが、
    >Windows 7 (たぶん2008の間違い)/ Vista では修正が含まれていない状態になります。

    とあるのですが、ある問題でパッチが出たときにGDRで出てれば、
    以降のGDRでもそれは含まれるが、
    LDRでしか出なかったOSの種類では、以降のGDRが出ても
    その問題を解決する修正モジュールは含まれない、
    ということなんでしょうか?

    以上、よろしくお願い致します。

    2015年12月28日 5:35
  • 特定のモジュールが GDR バージョンであれば、それ以前の GDR に含まれているすべての修正が含まれていますが、LDR でのみ提供されている修正内容は一切含まれません。

    最初に LDR で提供されている修正が後から GDR されるという場合もありますが、一度 LDR バージョンをインストールしたモジュールはそれ以降の更新でも (同じモジュールに対して別の GDR にも含まれる修正が提供された場合も) 常に LDR がインストールされますから、基本的にデグレすることはありません。


    hebikuzure

    2015年12月28日 6:06
  • ご回答ありがとうございます。

    本問題に関しては、Windows 2008/ Vistaでは
    GDRがなくLDRだけなので、後続のGDRには含まれておらず、
    やはりLDRをあてないとダメということですね。

    大変よくわかりました、ありがとうございました。

    2016年1月2日 11:17