none
Microsoft.Update.AutoUpdateのLastInstallationSuccessDateに"1601/01/01 0:00:00"が返される RRS feed

  • 質問

  • いつも大変お世話になっております。

    【前置き】
    目的は以前質問(解決済)させていただきましたFirewallの設定取得を含めて(他社の)PCのセキュリティ設定状況を収集することです。

    【したいこと】
    Microsoft Updateの情報を収集する。必要なのは
    a) Microsoft Update の設定(有効/無効のみ取得できれば良い)
    b) Microsoft Update の最終確認日時(付加情報として最終Updateインストール日時も)

    【試したこと/状況】
    PowershellでMicrosoft.Update.AutoUpdateを参照した
    $windowsUpdateObject = New-Object -ComObject Microsoft.Update.AutoUpdate

    ■上記 項目a)
    調査不足で現時点で「Microsoft.Update.AutoUpdate」で状態を取得できるか不明です。

    ■上記 項目b)
    情報は取得できます。
    しかし、Windows 10 Pro Ver.2004のPCでLastInstallationSuccessDateは正しい値を返していないように見えます。
    社内の同じAD上の同じグループポリシーのWin10Pro1909のPCではそれらしい日時が返されます。

    Win10Pro2004での実行例)
    ※「Windows Update」「更新の履歴を表示する」ではすべて「正しくインストールされました」の状態での実行

    $windowsUpdateObject = New-Object -ComObject Microsoft.Update.AutoUpdate
    $windowsUpdateObject.Results

    LastSearchSuccessDate LastInstallationSuccessDate
    --------------------- ---------------------------
    2020/07/28 16:16:02   1601/01/01 0:00:00   

    【質問】
    1. Microsoft.Update.AutoUpdateでMicrosoft Updateの有効/無効情報は取得できるのでしょうか。
      ※取得不可であればレジストリ「HKEY_LOCAL_MACHINE¥SOFTWARE¥Policies¥Microsoft¥Windows」でNoAutoUpdateの値で判断いたします。
       またはほかの適切な手段をご教示いただけると幸いです。

    2. Windows 10 Pro Ver.2004で「Microsoft.Update.AutoUpdate」のResultsでLastInstallationSuccessDateの値がおかしいのはなぜでしょうか。

    手前の事情で大変恐縮なのですが急いでおりまして、早めにご回答いただけると助かります。
    2020年7月29日 4:31

回答

  • ご返信いただきありがとうございます。
    また、返信が遅くなり申し訳ございませんでした。

    ■b) Microsoft Update の最終確認日時(付加情報として最終Updateインストール日時も)

    オブジェクト Microsoft.Update.AutoUpdate の プロパティ Results の LastInstallationSuccessDate に
    Nullまたは0(日付にして1601/01/01 0:00:00)が返される問題ですが、ご回答いただいた内容と、
    実際取得することができないことがあるため、この値をセキュリティ対策としての収集する情報から
    除外することにしました。

    ■a) Microsoft Update の設定(有効/無効のみ取得できれば良い)

    こちらはさらに調査したところMicrosoft.Update.AutoUpdateの
    プロパティ ServiceEnabled で取得できそうなので、採用いたしました。
    ただし、Windows 10はどのような設定においても True が返されてしまうようで結果から、仕様とすることに
    しました。※Windows 8.1ではコントロールパネルでの設定値と同期しています。

    上記の内容から本件はクローズいたします。
    ありがとうございました。

    ※自己解決ような感じになってしまい「回答としてマーク」を自分自身としていますが、
    不適切であればご指摘いただけますか。対応いたします。



    2020年8月3日 6:58

すべての返信

  • よーすけさん、こんにちは。フォーラムオペレーターのFarenaです。

    TechNetフォーラムにご投稿くださいましてありがとうございます。

     

    フォーラムのユーザーからの回答がつきにくいうようですので、私のほうでも関連な情報がないか調べてみました。残念ながら、サポート情報にはお役にたつ情報はありませんでした。

    ご存知の方おりましたら、ご意見を共有頂ければありがたいです。


    Please remember to mark the replies as answers if they help.
    If you have feedback for TechNet Subscriber Support, contact tnmff@microsoft.com.

    2020年7月31日 8:48
    モデレータ
  • ご返信いただきありがとうございます。
    また、返信が遅くなり申し訳ございませんでした。

    ■b) Microsoft Update の最終確認日時(付加情報として最終Updateインストール日時も)

    オブジェクト Microsoft.Update.AutoUpdate の プロパティ Results の LastInstallationSuccessDate に
    Nullまたは0(日付にして1601/01/01 0:00:00)が返される問題ですが、ご回答いただいた内容と、
    実際取得することができないことがあるため、この値をセキュリティ対策としての収集する情報から
    除外することにしました。

    ■a) Microsoft Update の設定(有効/無効のみ取得できれば良い)

    こちらはさらに調査したところMicrosoft.Update.AutoUpdateの
    プロパティ ServiceEnabled で取得できそうなので、採用いたしました。
    ただし、Windows 10はどのような設定においても True が返されてしまうようで結果から、仕様とすることに
    しました。※Windows 8.1ではコントロールパネルでの設定値と同期しています。

    上記の内容から本件はクローズいたします。
    ありがとうございました。

    ※自己解決ような感じになってしまい「回答としてマーク」を自分自身としていますが、
    不適切であればご指摘いただけますか。対応いたします。



    2020年8月3日 6:58