none
OS混在環境でのKMS認証エラー RRS feed

  • 質問

  • Window2012R2のKMSホストでWindows732bitクライアントをKMS認証で運用しています。
    Windows10クライアントをKMS認証させる為、KMSホストキーとあわせ下記KBのアップデータを適用しWindows10の認証が可能な環境としました。
    https://blogs.technet.microsoft.com/mskk-deviceandmobility/2015/09/17/windows-windows-10-kms/
     以降、Windows10端末とWindows7端末の大規模入換が実施され、数はWindows10が上回りはしたものの、
    限度数の25台は割り込んでいません。

    現在、Windows7を新規でKMS認証しようとコマンドslmgr/atoを実行すると下記の返答となり、
    エラー:0XC004F038 ~報告された数が不足しています

    すでに同サーバーから認証を得たWindows7端末での同コマンド返答は
    エラー:0XC004F074 追加の猶予期間 KMSライセンスの有効期限が切れたかまたはハードウェアが許容外です

    Windows10対応KMSホストキーを追加後、Windos7も認証できるようになったものとの認識ですが、Windows7の認証が通らなくなりました。一方、Windows10には認証に問題は生じていません。

    KMSホストであるWindow2012R2での確認ポイントと対処法についてご教示下さい。



    2018年11月5日 10:29

回答

  • KMS ホスト側での確認ポイントとしては以下の 2 点が考えられます。

     

    KMS ホスト上のコマンドプロンプトで以下のコマンドを実行して "現在の数" を確認する。

     

    Slmgr.vbs /dlv

     

    KMS ホストで以下のイベントログを確認する。

    特に  Windows 7 Windows 10 の認証ログを比較する。

     

    [イベント ビューアー] > [アプリケーションとサービス ログ] > [キー管理サービス]

     

    How to troubleshoot the Key Management Service (KMS)

    https://docs.microsoft.com/en-us/previous-versions/tn-archive/ee939272(v=technet.10)

    2018年11月5日 14:47
  • Windows 7 はライセンス認証済み、新規も生じうる構成です。

    ということなので、KMS サーバー側で「ライセンス認証要求があったクライアント数」として認識している数が(構成直後なので)閾値以下なのではないか、という仮説です。

    Lapivy さんが示されているポイントを確認してみると良いと思います。

    ※単なる認識の遅れであれば、放っておいても1週間以内に正常に認証できるようになるはずですが。



    Hebikuzure aka Murachi Akira

    2018年11月6日 7:02

すべての返信

  • Windows 10 はすべて新規にライセンス認証、Windows 7 はライセンス認証済みのクライアントという構成でしょうか。

    KMS サーバーへの認証要求は通常7日間隔で行われますので、まだ認証要求にきたクライアントの台数が閾値に達していないのかもしれません。


    Hebikuzure aka Murachi Akira

    2018年11月5日 11:08
  • KMS ホスト側での確認ポイントとしては以下の 2 点が考えられます。

     

    KMS ホスト上のコマンドプロンプトで以下のコマンドを実行して "現在の数" を確認する。

     

    Slmgr.vbs /dlv

     

    KMS ホストで以下のイベントログを確認する。

    特に  Windows 7 Windows 10 の認証ログを比較する。

     

    [イベント ビューアー] > [アプリケーションとサービス ログ] > [キー管理サービス]

     

    How to troubleshoot the Key Management Service (KMS)

    https://docs.microsoft.com/en-us/previous-versions/tn-archive/ee939272(v=technet.10)

    2018年11月5日 14:47
  • 返信有難うございます。

    ちょっと説明が不足していました。

    Windows10は全て新規、Windows 7 はライセンス認証済み、新規も生じうる構成です。

    Windows7の台数閾値は満たしています。

    >Windows 10 はすべて新規にライセンス認証、Windows 7 はライセンス認証済みのクライアントという構成でしょうか。

    2018年11月6日 0:10
  • Windows 7 はライセンス認証済み、新規も生じうる構成です。

    ということなので、KMS サーバー側で「ライセンス認証要求があったクライアント数」として認識している数が(構成直後なので)閾値以下なのではないか、という仮説です。

    Lapivy さんが示されているポイントを確認してみると良いと思います。

    ※単なる認識の遅れであれば、放っておいても1週間以内に正常に認証できるようになるはずですが。



    Hebikuzure aka Murachi Akira

    2018年11月6日 7:02