none
エディションをEssentialsからStandardへ切り替えたのちでもEssentialsの構成ウィザードが出てしまう RRS feed

  • 質問

  • Windows 2016 EssentialsがOEM版としてバンドルされていたWindows Serverを構築しましたが、実運用にてActive Directoryを使用できない状況でしたため、Windows 2016 Server Standardのライセンスを購入し、プロダクトキーの変更からエディション変換を行いました。

    OSのエディションは問題なくアップグレードされましたが、Essentialsの構成ウィザードが再起動時に表示されてしまいます。

    サーバ機能にて、Windows Server Essentials エクスペリエンスがインストールされていることを確認しましたので、「役割と機能の削除」より同機能を削除いたしましたが、相変わらず再起動後はEssentialsの構成ウィザードが出てきます。

    再起動後にEssentialsの構成ウィザードを出さないようにする方法はないのでしょうか?

    2017年10月30日 2:59

回答

  • parts.uemura さん
    こんにちは

    ウィザードが完了した場合は、Essentialsの構成ウィザード が表示されることはありません。
    ただし、クリーンインストールとありますが、OEM版の付属OSでは、購入時の状態に戻ってしまします。
    Standard 版のメディアでクリーンインストールを行えば、ウィザードは表示されません。

    または、一度ウィザードを完成させて、その後Standard エディションへ変更、不要な機能の削除を行う

    という手順では、いかがでしょうか。
    • 回答としてマーク parts.uemura 2017年10月31日 8:37
    2017年10月31日 4:06
  • ダウンレベルのエディションへの変換(Standard → Essential)はできないので、現在の Standard に Essential の役割をインストールし、それからウィザードを完了後、Essential  の役割をアンインストール、という手順になるかと思います。

    hebikuzure

    2017年10月31日 9:15

すべての返信

  • いずれかのタイミングで「Windows Server Essentials の構成ウィザード」を完了しているのに、再起動の都度毎回表示されるということでしょうか?


    hebikuzure

    2017年10月30日 4:04
  • parts.uemura さん
    こんにちは

     Essentialsの構成ウィザード はどのタイミングでキャンセルされたのでしょうか。
     Windows Server Essentials エクスペリエンス 機能は、Standard エディションでも使用できるため、
     キャンセルのタイミングによっては、構成ウィザードが起動されたしまいます。


    2017年10月30日 6:18
  • 構成ウィザードを実行してしまうとActive Directoryが有効になるため、構成ウィザードは完了させていません。 standardへエディション変換済に関わらず構成ウィザードが再起動の度に出るのに困っております。
    2017年10月31日 0:42
  • 構成ウィザードは毎回一番初めの画面でキャンセルしております。ただ、今回のOSインストールの前に、一度間違えて構成ウィザードを完了させてしまっています。ウィザード完了させた後、ハードディスクのフォーマットからやり直してクリーンインストールしていますが、その場合でも影響出ますでしょうか。
    • 編集済み parts.uemura 2017年10月31日 0:48 情報の追記
    2017年10月31日 0:45
  • parts.uemura さん
    こんにちは

    ウィザードが完了した場合は、Essentialsの構成ウィザード が表示されることはありません。
    ただし、クリーンインストールとありますが、OEM版の付属OSでは、購入時の状態に戻ってしまします。
    Standard 版のメディアでクリーンインストールを行えば、ウィザードは表示されません。

    または、一度ウィザードを完成させて、その後Standard エディションへ変更、不要な機能の削除を行う

    という手順では、いかがでしょうか。
    • 回答としてマーク parts.uemura 2017年10月31日 8:37
    2017年10月31日 4:06
  • クリーンな環境の Windows Server 2016 Standard が必要であれば、ライセンスは購入済みですから Essentials から変換するのではなく Windows Server 2016 Standard のクリーンインストールを行えば良いでしょう。


    hebikuzure

    2017年10月31日 6:39
  • hebikuzureさん

    急いでOS再インストールする必要があったため、クリーンインストール実行時はまだStandardのプロダクトキーが発行される前で残念ながらStandard版でインストールはできない状況でした。

    もう一度OSの再インストールは運用上厳しいので、変換時は消せないものと諦めます。

    ご回答ありがとうございました。

    2017年10月31日 8:29
  • M.Sawadaさん

    ご回答ありがとうございます。

    Essentialsにエディションをダウンコンバードし、ウィザードを実行、その後再度Standardに再コンバートであれば確かに消えるかもしれないですね。

    ただ、前回コンバートを実行するのに2時間以上かかりましたので、正直今すぐ試すのはしんどい状況です。

    今後長時間停止しても問題ない機会が得られたら試してみたいと思います。

    2017年10月31日 8:35
  • ダウンレベルのエディションへの変換(Standard → Essential)はできないので、現在の Standard に Essential の役割をインストールし、それからウィザードを完了後、Essential  の役割をアンインストール、という手順になるかと思います。

    hebikuzure

    2017年10月31日 9:15