none
リプレイス後、クォータ警告メッセージが英語になる RRS feed

  • 質問

  • #WindowsServerフォーラムへ誤って投稿してしまいましたので、こちらへ再投稿いたします。

    お世話になっております。

    このたび、Exchange Server 2003 → Exchange Server 2003 SP2 へとリプレイスを実施しました。

    (機器老朽化によるリプレイス)

    移行方法としては、

    1.旧サーバーのデータバックアップ

    2.新サーバーをディザスタリカバリーオプションでセットアップ

    3.新サーバーへデータ移行、ストレージマウント

    移行自体はこの手順でうまくいきました。

    しかしながら、クォータメッセージが通常日本語で送られてくるところ、

    リプレイス後から英語のメッセージが送られてくるようになってしまいました。

    何か、原因究明に役立つ情報等がございましたら、

    ご教示頂ければ幸いでございます。

     

    よろしくお願いいたします。

    2011年10月17日 4:58

回答

  • HTSタツ さん、追加の情報ありがとうございます。

    私のほうでも設定に関する情報があるか調べてみました。

    TechNet ライブラリのExchange Server 2007 「ユーザー メールボックスの言語を変更する方法」のページに、注意としてExchange Server 2003 のクォーターメッセージの言語に関する説明が次のように書かれています。

    Exchange Server 2003 では、クォータ メッセージと NDR の言語は Exchange サーバーで決定されませんでした。代わりに、これらのメッセージの言語は、NDR を表示する際に使用される Outlook クライアント コンピューターの言語設定によって決定されていました。
    Exchange 2003 以前のバージョンから移行したユーザーがこれらのメッセージを引き続き優先言語で受信できるようにするには、Outlook クライアント コンピューターで構成されている言語設定と一致するように言語を設定します。”

    つまり、Exchange Server  2003 ではクォータ メッセージを日本語から英語に変更する設定はなく、メールボックスの言語とOutlook の言語設定が日本語どうしで一致していれば英語で表示されることはないのですが・・・。
    さらに言語に関する情報を調べてみましたところ、HTSタツ さんの環境を新旧で比較した際の違いとして、Windows Server 2003 SP2 では言語ロケールに変更があり、非Unicode プログラムで使用される言語を指定できるという点がわかりました。

    (参考情報)
    ・Windows Server 2003 Service Pack 2 (SP2) の新しい言語ロケールを使用する方法:
    http://support.microsoft.com/kb/932659/ja


    このことから、もしかすると
    Windows Server 2003 SP2 で非Unicode プログラムで使用される言語に英語を指定して、Outlook 2003 の個人用フォルダ (.pst) ファイルがUnicode 形式でないケースではクォータメッセージが英語で表示されるのではと推測してみました。

    こちらは検証した内容ではありませんので、あくまで参考としてご覧ください。事象が解決されない際には、よろしければ弊社のサポート窓口(有償 )へお問い合わせいただければと思います。

    こちらの情報がお役にたちましたら幸いです。

     


    日本マイクロソフト株式会社 フォーラム オペレーター 星 睦美





    • 編集済み 星 睦美 2011年10月20日 8:39
    • 回答としてマーク HTSタツ 2011年10月29日 9:14
    2011年10月20日 8:16

すべての返信

  • HTSタツ さん、こんにちは
    フォーラム オペレーターの星 睦美です。

    サーバーおよびクライアントのOSとメールソフトの言語設定(日本語/英語)を含めて
    Exchange Server 2003 のリプレイス前後のサーバーとクライアント環境の詳細な情報があると、回答する方に今回の質問の事象が理解しやすくなると思います。
    よろしければお知らせください。


    日本マイクロソフト株式会社 フォーラム オペレーター 星 睦美
    2011年10月17日 7:07
  • お世話になります。

     

    申し訳ございません。環境について、詳細を記載いたします。

     

    ■旧環境

    サーバーOS:  Windows Server 2003 (SPなし) 日本語版

    クライアントOS: Windows XP SP3

    メールクライアント: Outlook2003 (日本語)

    ■新環境

    サーバーOS:  Windows Server 2003 SP2 日本語版

    クライアントOS: Windows XP SP3

    メールクライアント: Outlook2003 (日本語)

     

    いずれも日本語環境で利用しており、リプレイス前の環境では日本語でメッセージが送られてきておりました。

    上記以外で必要な情報等がございましたら、ご指摘ください。

    何卒、よろしくお願いいたします。

    2011年10月17日 7:13
  • HTSタツ さん、追加の情報ありがとうございます。

    私のほうでも設定に関する情報があるか調べてみました。

    TechNet ライブラリのExchange Server 2007 「ユーザー メールボックスの言語を変更する方法」のページに、注意としてExchange Server 2003 のクォーターメッセージの言語に関する説明が次のように書かれています。

    Exchange Server 2003 では、クォータ メッセージと NDR の言語は Exchange サーバーで決定されませんでした。代わりに、これらのメッセージの言語は、NDR を表示する際に使用される Outlook クライアント コンピューターの言語設定によって決定されていました。
    Exchange 2003 以前のバージョンから移行したユーザーがこれらのメッセージを引き続き優先言語で受信できるようにするには、Outlook クライアント コンピューターで構成されている言語設定と一致するように言語を設定します。”

    つまり、Exchange Server  2003 ではクォータ メッセージを日本語から英語に変更する設定はなく、メールボックスの言語とOutlook の言語設定が日本語どうしで一致していれば英語で表示されることはないのですが・・・。
    さらに言語に関する情報を調べてみましたところ、HTSタツ さんの環境を新旧で比較した際の違いとして、Windows Server 2003 SP2 では言語ロケールに変更があり、非Unicode プログラムで使用される言語を指定できるという点がわかりました。

    (参考情報)
    ・Windows Server 2003 Service Pack 2 (SP2) の新しい言語ロケールを使用する方法:
    http://support.microsoft.com/kb/932659/ja


    このことから、もしかすると
    Windows Server 2003 SP2 で非Unicode プログラムで使用される言語に英語を指定して、Outlook 2003 の個人用フォルダ (.pst) ファイルがUnicode 形式でないケースではクォータメッセージが英語で表示されるのではと推測してみました。

    こちらは検証した内容ではありませんので、あくまで参考としてご覧ください。事象が解決されない際には、よろしければ弊社のサポート窓口(有償 )へお問い合わせいただければと思います。

    こちらの情報がお役にたちましたら幸いです。

     


    日本マイクロソフト株式会社 フォーラム オペレーター 星 睦美





    • 編集済み 星 睦美 2011年10月20日 8:39
    • 回答としてマーク HTSタツ 2011年10月29日 9:14
    2011年10月20日 8:16
  • お世話になります。

     

    お教え頂いた内容を、実機にて確認しましたが、双方とも日本語環境でした。

    事象は改善されませんので、有償サポートを検討したいと思います。

     

    本件、一旦クローズとしてください。

    宜しくお願い致します。

    2011年10月29日 9:14