none
KB3000850適用でSysprep後にスタートのタイルの並びが反映されません RRS feed

  • 質問

  • こんにちは。

    Windows8.1Proを利用しています。

    WindowsUpdateにてKB3000850をインストールしたところ、

    Sysprep前にスタートのタイルの並びを設定していても、Sysprep後に反映されなくなってしまいました。

    現在、KB3000850がオプションなのをいいことに、KB3000850をインストールしない状態でSysprepをかけているのですが、

    この更新プログラムはインストールしない場合なにか影響があるのでしょうか?

    2014年12月2日 5:11

回答

  • 影響については、多岐に渡るようで、不具合の報告が多いようです。

    Office製品やウェブ閲覧ぐらいの、一般的な社内利用目的では、入れなくても

    影響は無さそうで、不具合によるデメリットのほうが大きいですね。

    そんな不具合を抱え、約750MBものサイズがあるKB3000850ですが、

    3月2日頃に、「オプションの更新」から「重要な更新」へ変更されてしまいました。

    https://social.technet.microsoft.com/Forums/ja-JP/59b4b6cb-5b78-4b1f-b0dd-b4fd07071eab/kb3000850-breaks-start-screen-layout-tiles

    上記のスレッドで、有償で問い合わせた方によると、このパッチはエンタープライズ版用

    とのことですが、プロ版にも「重要な更新」として自動導入されてしまうようになりました。

    今後は、WSUS経由で制御しない限り、この不具合のあるパッチが強制適用されてしまいます。

    WSUSを導入しているところばかりではないですから、大変困ったことになります。

    • 回答の候補に設定 佐伯玲 2015年3月6日 0:53
    • 回答としてマーク 佐伯玲 2015年3月13日 2:01
    2015年3月5日 1:02