none
Windows Server 2008R2 2012のイベンログについて RRS feed

  • 質問

  • 有識者の方へ

    Windowsサーバのドメインセキュリティポリシーにてログオン失敗成功の監査を有効にすると、ドメインユーザのログイン失敗のイベントログがサーバに複数行出力されます。(エラー コード:  0x18、ドメインユーザがドメインログオン時にパスワード入力ミスでログイン失敗する場面を想定)エンドユーザからみると、1回のみパスワード入力ミスという認識でも、イベントログは下記のように複数出力されます。何故このような事になっているのかご存じの方、おられますでしょうか?この件に関してマイクロソフトから何らかのドキュメントは提示されていますでしょうか?

    2016/11/09 7:13:48,"10.0.1.1","ドメインログオン失敗","失敗","","~
    2016/11/09 7:13:48,"10.0.1.1","ドメインログオン失敗","失敗","","~
    2016/11/09 7:13:48,"10.0.1.1","ドメインログオン失敗","失敗","","~
    2016/11/09 7:13:48,"10.0.1.1","ドメインログオン失敗","失敗","","~
    2016/11/09 7:13:48,"10.0.1.1","ドメインログオン失敗","失敗","","~
    2016/11/09 7:13:48,"10.0.1.1","ドメインログオン失敗","失敗","","~

    2016年12月5日 9:30

回答

  • hige3さん
    こんにちわ。つむりです。
    OSは、Windows Server 2008以降を使用していると複数のイベントが出力されるようです。

    [参考URL]https://blogs.technet.microsoft.com/jpntsblog/2016/04/19/account-lockout-2/

    2016年12月8日 21:14

すべての返信