none
フォルダリダイレクトのデータ移行の仕様について RRS feed

  • 質問

  • フォルダリダイレクトを実施している現行のファイルサーバ (Windows 2003R2)から、新ファイルサーバ(Windows Server2012 R2)への移行を検討しています。フォルダリダイレクトにより別サーバへデータが移行される際の仕様について、ご教示願えますでしょうか?

    ADはWindows Server2008R2です。フォルダリダイレクトのポリシーは以下の通りです。

    【フォルダリダイレクトのポリシー】  

    [ターゲット]タブ
        設定: 基本-全員のフォルダを同じ場所にリダイレクトする
        対象のフォルダの場所: ルートパスの下に各ユーザーのフォルダを作成する
        ルートパス: \\%新サーバホスト名%\document$
     [設定]タブ
        ■ユーザーにドキュメントに対して排他的な権限を与える
        ■ドキュメントの内容を新しい場所に移動する
        ■Windwos2000、Wondows2000Server、WindowsXP、およびWondowsServer2003
           の各オペレーティングシステムに対してもリダイレクトポリシーを適用する
        ●ポリシーが削除されたとき、フォルダを新しい場所に残す
      4. ログオフ

    【実現したいこと】

    旧ファイルサーバから新ファイルサーバに差分データのみをネットワーク経由で移行する。

    【検討している方式】

    ①旧ファイルサーバのフォルダリダイレクト先のルートパス配下をバックアップ

     ソース:\\旧ファイルサーバ\d:\document$

    ②新ファイルサーバに①を復元

    ③ADのフォルダリダイレクトのルートパスを変更し、ファイルサーバを切り替え

     変更前:\\旧ファイルサーバ\d:\document$

     変更後:\\新ファイルサーバ\d:\document$

    上記手順でデータが移行されることは検証済みですが、

    ③の過程にて想定通り差分データが移行されているのか気になっています。

    技術資料へのリンク等ご存知でしたらご教示のほどよろしくお願いします。

    2015年3月25日 1:46

回答

  • チャブーンです。

    フォルダリダイレクトの技術要素ですが、OS上に設定されたプロファイル内のデスクトップやマイコンピュータのディレクトリ情報(レジストリでローカルパスが書いてあります)が、ネットワークパス(UNCベースの)に置き換わっただけのソリューションです。ですから、ログオン中のユーザは常にネットワークパスを見に行っていますので、「差分」にあたる情報はそもそも存在しません。

    ないとは思いますが、ログオン中のユーザーが存在する状況での、強制付け替えを検討されているのでしたら、プロファイルが破損する可能性がありますので、これはお奨めできません。


    2015年3月25日 4:32
    モデレータ
  • ご回答誠にありがとうございます。

    >ログオン中のユーザは常にネットワークパスを見に行っていますので、「差分」にあたる情報はそもそも存在しません。

    →"ユーザ"⇔"リダイレクトしているファイルサーバ間"には差分が無い、という認識で間違いございませんでしょうか。

    上記認識であると過程の上、さらにご質問させて頂きます。

    説明不足で申し訳ございませんが、現在気になっているのは"旧ファイルサーバ"⇔"新ファイルサーバ間"でのデータの差分です。

    移行方式は以下URLのイメージで検討しています。

    (設定後の初回ログオン時に 以前のフォルダリダイレクト先から、移動後の新しいフォルダリダイレクト先にファイル内容を移動させる処理が行なわれる)

    http://blogs.technet.com/b/jpntsblog/archive/2010/04/07/3323553.aspx

    しかし、この移行方式では以下問題が発生することが判っております。

     ①ネットワーク経由で旧ファイルサーバから新ファイルサーバにユーザデータの移行が実施されるため帯域に負担がかかる

     ②ユーザデータが大きいとエンドユーザ側の初回ログオンに時間がかかる

      (2GBのマイドキュメントフォルダで初回ログオンに30分程度)

       [裏で旧ファイルサーバ→新ファイルサーバへのデータ移行処理が動いており、完了までログインできないようです・・・]

    旧ファイルサーバのユーザデータを予め新ファイルサーバにリストアしておくことで、

    差分データ移行を実現し、上記2つの問題を解決できるのではないかと考えております。

    実際の検証においても、ユーザA(2GB)のフォルダを旧ファイルサーバでバックアップし、予め新ファイルサーバにリストアした状態で移行(フォルダリダイレクトのパスを変更)することで、エンドユーザ側の移行後の初回ログオン時間が30分→3分に短縮されることを確認しました。

    そのため、差分でのデータ移行ができると考えた次第です。

    間違っていたらご指摘のほどよろしくお願いします。

    資料等ご存知でしたら、恐縮ではございますが、ご紹介のほどよろしくお願いします。

    • 回答としてマーク Sirani- 2015年11月27日 4:27
    2015年3月25日 6:17
  • チャブーンです。

    説明不足で申し訳ございませんが、現在気になっているのは"旧ファイルサーバ"⇔"新ファイルサーバ間"でのデータの差分です。

    これですが、旧サーバのフォルダリダイレクトのデータ全部を新サーバに事前にコピーしておく、ということであれば、とくに問題はないはずです。

    (同じデータをコピーするだけなので)「差分」というのが何を指しているのか、正直わからないのですが、もしかして、現状Windows XPクライアントでフォルダリダイレクトを行っていて、フォルダリダイレクトサーバの新設にあわせて、クライアント側もWindows 7に差し替えたうえ、いままでのフォルダリダイレクト(の内容)を引き継がせたい、ということなのでしょうか?

    もし、うえのような話しではなくて、現状も移行後もWindows 7クライアントは変わっていない、ということでしたら、コピー済み環境で移行にかかる時間(3分)は、単に新サーバをリダイレクト先とする際の、内部的な整合性(とくにオフラインフォルダを併用している場合)の確認作業にかかる時間と思います。

    上記のような動作(特に内部動作について)を担保する参考資料といったものはとくにありません。ですから、検証結果のみではなく担保性が必要でしたら、MS有償サポートに直接問い合わせていただく必要があるでしょう。



    2015年3月26日 4:04
    モデレータ

すべての返信

  • チャブーンです。

    フォルダリダイレクトの技術要素ですが、OS上に設定されたプロファイル内のデスクトップやマイコンピュータのディレクトリ情報(レジストリでローカルパスが書いてあります)が、ネットワークパス(UNCベースの)に置き換わっただけのソリューションです。ですから、ログオン中のユーザは常にネットワークパスを見に行っていますので、「差分」にあたる情報はそもそも存在しません。

    ないとは思いますが、ログオン中のユーザーが存在する状況での、強制付け替えを検討されているのでしたら、プロファイルが破損する可能性がありますので、これはお奨めできません。


    2015年3月25日 4:32
    モデレータ
  • ご回答誠にありがとうございます。

    >ログオン中のユーザは常にネットワークパスを見に行っていますので、「差分」にあたる情報はそもそも存在しません。

    →"ユーザ"⇔"リダイレクトしているファイルサーバ間"には差分が無い、という認識で間違いございませんでしょうか。

    上記認識であると過程の上、さらにご質問させて頂きます。

    説明不足で申し訳ございませんが、現在気になっているのは"旧ファイルサーバ"⇔"新ファイルサーバ間"でのデータの差分です。

    移行方式は以下URLのイメージで検討しています。

    (設定後の初回ログオン時に 以前のフォルダリダイレクト先から、移動後の新しいフォルダリダイレクト先にファイル内容を移動させる処理が行なわれる)

    http://blogs.technet.com/b/jpntsblog/archive/2010/04/07/3323553.aspx

    しかし、この移行方式では以下問題が発生することが判っております。

     ①ネットワーク経由で旧ファイルサーバから新ファイルサーバにユーザデータの移行が実施されるため帯域に負担がかかる

     ②ユーザデータが大きいとエンドユーザ側の初回ログオンに時間がかかる

      (2GBのマイドキュメントフォルダで初回ログオンに30分程度)

       [裏で旧ファイルサーバ→新ファイルサーバへのデータ移行処理が動いており、完了までログインできないようです・・・]

    旧ファイルサーバのユーザデータを予め新ファイルサーバにリストアしておくことで、

    差分データ移行を実現し、上記2つの問題を解決できるのではないかと考えております。

    実際の検証においても、ユーザA(2GB)のフォルダを旧ファイルサーバでバックアップし、予め新ファイルサーバにリストアした状態で移行(フォルダリダイレクトのパスを変更)することで、エンドユーザ側の移行後の初回ログオン時間が30分→3分に短縮されることを確認しました。

    そのため、差分でのデータ移行ができると考えた次第です。

    間違っていたらご指摘のほどよろしくお願いします。

    資料等ご存知でしたら、恐縮ではございますが、ご紹介のほどよろしくお願いします。

    • 回答としてマーク Sirani- 2015年11月27日 4:27
    2015年3月25日 6:17
  • チャブーンです。

    説明不足で申し訳ございませんが、現在気になっているのは"旧ファイルサーバ"⇔"新ファイルサーバ間"でのデータの差分です。

    これですが、旧サーバのフォルダリダイレクトのデータ全部を新サーバに事前にコピーしておく、ということであれば、とくに問題はないはずです。

    (同じデータをコピーするだけなので)「差分」というのが何を指しているのか、正直わからないのですが、もしかして、現状Windows XPクライアントでフォルダリダイレクトを行っていて、フォルダリダイレクトサーバの新設にあわせて、クライアント側もWindows 7に差し替えたうえ、いままでのフォルダリダイレクト(の内容)を引き継がせたい、ということなのでしょうか?

    もし、うえのような話しではなくて、現状も移行後もWindows 7クライアントは変わっていない、ということでしたら、コピー済み環境で移行にかかる時間(3分)は、単に新サーバをリダイレクト先とする際の、内部的な整合性(とくにオフラインフォルダを併用している場合)の確認作業にかかる時間と思います。

    上記のような動作(特に内部動作について)を担保する参考資料といったものはとくにありません。ですから、検証結果のみではなく担保性が必要でしたら、MS有償サポートに直接問い合わせていただく必要があるでしょう。



    2015年3月26日 4:04
    モデレータ
  • こんにちは、Sirani- さん
    フォーラムオペレータの佐伯 玲 です。

    その後の状況はいかがでしょうか?
    チャブーンさんからさらに返信が寄せられているのでご覧くださいね。

    ご確認いただき解決に至るなどご参考になった際には「回答としてマーク」いただくようお願い致します。

    宜しくお願い致します。

    TechNet Community Support 佐伯 玲

    2015年4月3日 7:42