none
Windows 10 VPNの不具合 RRS feed

  • 質問

  • 先日、Windows 7 PCを 10 にアップグレードしました。アクティベート済になったので、クリーンインストールして、再度 Windows 10 環境を構築しました。
    その後、VPNの設定をおこない、グローバルIPアドレス宛に接続を実行しました。
    問題なく接続できたのですが、安定性を検証するため、接続・切断を繰り返していると、必ず4回目からエラーで接続できなくなることがわかりました。
    エラーとしては
    692 モデム (または他の接続デバイス) でハードウェア障害が発生しました です。

    再起動を行うと解消するのですが、また4回目から接続出来なくなります。また、その際の再起動には異常に時間がかかり、クラッシュダンプが作成されていることがわかりました。ダンプを解析してみたところ、rasl2tp.sys に起因するもののようです。もしかしたら PPTP なら問題がないのかもしれませんが検証する環境がありません。

    相手先が YAMAHA のルーターなので yms-vpn8 をトライアルモードでしようしたところ、やはり4回目で失敗するようです。

    リモートネットワークでデフォルトゲートウェイを使う のチェックを外したくて TCP/IP のプロパティを開こうとしても開かず、これは Windows 10 のバグとして既に情報が上がっているようですが、4回めで必ず失敗するという情報は見当たりませんでした。

    しょうがなく Windows 7 に戻したのですが、近いうちにFIXされる予定があるのか、もしくは回避策などがあるのか情報をお持ちの方の書き込みをお願い申し上げます。



    2015年8月23日 10:23

回答

  • 追加情報です。
    Insider ビルド 10525にアップグレードしたところ、現象は発生しなくなりました。
    まだ、評価版の段階ですが次期ビルドで修正されるようです。

    2015年8月25日 1:28

すべての返信

  • 私の環境(とある Toshiba ノート・無線LAN) に固有の症状かとも思い、別の環境でも検証してみました。

    DELLノート・有線LAN・ISP・ルーターも別の環境 
    同様に L2TP で接続をしてみたところ、やはり同じ現象になります。
    2回目、5回目、6回目とかではなく、必ず4回目で失敗します。
    回数が決まっていると乞うことは SA の保持になんらかの問題があるのでしょうか?

    いずれにせよ、これまで英文のサイトでも報告がなく、このフォーラムでも返信がないことを見ると、Windows 10 かつ L2TP 接続をしている方はそれほど多くはないのでしょうが、間違いなく上記症状が発生します。

    rasl2tp.sys を Windows 7 のものと差し替えて実行しても見たのですが、この場合は1回目から接続に失敗します。

    2015年8月24日 6:47
  • 確かに再現しますねぇ。自分の環境でもIPSEC VPNで発生します。
    同じ接続先、連続4回でなくてもIPSEC VPNで4回行うと同様のエラーになります。

    2015年8月24日 22:14
  • 追加情報です。
    Insider ビルド 10525にアップグレードしたところ、現象は発生しなくなりました。
    まだ、評価版の段階ですが次期ビルドで修正されるようです。

    2015年8月25日 1:28
  • ありがとうございます。

    Insider Preview Build 知りませんでした。 製品版から使い始めたもので。
    しかし、あれだけベータテストというか、検証期間がありながらこんな不具合を修正していなかったとはちょっと驚きです。

    Win 8.1 時代からあった全てのプログラムからタイルが消える現象も発生しましたので、まだまだ不具合は出てきそうですね。
    2015年8月25日 2:44