none
仮想マシンが突然再起動する RRS feed

  • 質問

  • 仮想マシンが突然再起動するという障害が発生し、原因や解決方法が分からず困っています。
    アドバイス頂けましたら幸いです。


    障害が発生しているマシンの構成は以下の通りです。

    <物理マシン>

    CPU    : Intel Xeon CPU E5-2430 (6コア)
    メモリ : 32GB
    OS     : Windows Server 2008 R2
    HDD    : 1TB (RAID10)

    <仮想マシン>

    CPU    : 4コア
    メモリ : 24GB
    OS     : Windows Server 2008 R2
    HDD    : 可変、最大500GB、現在使用量200GB

    <用途>

    仮想マシンにはリモートデスクトップサービスをインストールし、
    常に20人弱のユーザがリモートデスクトップ接続を利用してログインし、
    仮想マシン上でエクセル、ワード、メールソフトなどを使って業務を行っております。

    <障害>

    今年に入って月に1回ほど仮想マシンが突然再起動する障害が発生するようになりました。

    物理マシン側のイベントビューアにてログを調べていくと、以下のようなログが出ていることが判りました。

    場所:アプリケーションとサービスログ\Microsoft\Windows\VHDMP

    (1)データのフラッシュ先 VHD C:\Users\Public\Documents\Hyper-V\Virtual Hard Disks\ゲスト1.vhd が失敗しました。エラー状態 0xC000003C。
    (2)VHD C:\Users\Public\Documents\Hyper-V\Virtual Hard Disks\ゲスト1.vhd をアタッチできませんでした。アタッチは取り消されました。
    (3)ディスク番号 0 の VHD C:\Users\Public\Documents\Hyper-V\Virtual Hard Disks\ゲスト1.vhd は接続を解除されました (デタッチされました)。

    <質問>

    エラー状態 0xC000003C は「data overrun」というエラーでした。
    このエラーについてネットで調べたのですが、エラーが発生する原因や解決方法が分からず困っています。
    アドバイス頂けましたら幸いです。

    よろしくお願いします。

    2014年8月7日 0:24

回答