none
windows10pro ファイルやフォルダーの復元について RRS feed

  • 質問

  • オペレーティングシステムはwin10pro(1607)です。

    <実際に行った対応>

    1.システムの保護設定画面でCドライブの保護を有効に設定
    2.ローカルユーザーのデスクトップにテキストファイルを作成
    3.システムの保護設定画面で復元ポイントを作成
    4.上記2.のテキストファイルに変更を加える
    5.テキストファイル右クリックープロパティを開く
    6.「以前のバージョン」で復元を実施しようとしても、復元ポイントの一覧に、復元ポイントが表示されず「利用可能な以前のバージョンはありません」と表示されている

    windows10より、システムの保護で作成された復旧ポイントより、ファイルやフォルダーの復旧ができる様になったという認識でおります。

    本件、ご教授いただけますと、幸いです。

    2017年2月27日 3:24

回答

  • 一応補足です。

    Windows 7 では以下の様に、復元ポイントに以前のバージョンのコピーを保存する事が可能でした。

     

    Windows 8 以降は、tmori3y2 様の言うようにシステム保護の領域のみが保存される動作に変更されたと記憶しています。(代わりにファイル履歴の機能で以前のバージョンが保存可能)

    Windows 10 では復元ポイントが以前のバージョンで利用できる様な記述が有りますが、Windows 8 と同様に実際には動作しない可能性が高そうですね。

     

    この辺りについては Microsoft 公式の技術情報が見つからないので 100% 確証は持てませんが、実際の動作を見る限りは上記の通りなのでしょう。


    2017年2月28日 7:47

すべての返信

  • 私の環境 (v1607) でも、システム復元ポイントの作成では以前のバージョンは表示されませんでした。

    Windows 7 では動作した (復元の設定で復元ポイントを以前のバージョンで利用する選択肢が有った) かと記憶していますが、Windows 8 ではファイル履歴の機能に移行され、復元ポイントは以前のバージョンで利用出来なくなっていた様な気がします。

     

    Windows 10 で復元ポイントを以前のバージョンで利用出来るようになったとの情報が掲載されているサイトが複数有りますが、実際は利用出来ないのかもしれませんね。

    もしくは、どこかのタイミングのアップグレードで仕様変更されたとか。

    2017年2月28日 2:14
  • 「復元ポイント」と「以前のバージョン」は別のものではないでしょうか?

    * 復元ポイント: セットアップ実行前などにシステムフォルダ・プログラムフォルダなどの実行形式のファイル/デバイスドライバなどの設定ファイル・レジストリなどの変更を追跡する機能 (復元ポイントは手動設定可能/ディスクのクリーンアップで最新のもの以外削除できる)

    * 以前のバージョン: デフォルトではユーザフォルダの下のいくつかのフォルダのファイルを1時間間隔でバックアップ先にバックアップする機能

    設定>更新とセキュリティ>バックアップ>その他のオプション (バックアップオプション)

    で設定を変更でき、「今すぐバックアップ」でその場でバックアップもできます。

    追記

    コントロール パネル>システムとセキュリティ>ファイル履歴

    でも設定確認可能です。削除できるのはコントロールパネルからのようです。


    • 編集済み tmori3y2 2017年2月28日 7:35
    2017年2月28日 6:22
  • デフォルトだと、ダウンロードフォルダの5GBくらいのISOファイルとかもバックアップが残っていますね・・・

    バックアップ先に外付けHDDを指定していたので自分の場合は、「長時間つながれていません」という通知が良く出ていましたが、外付けHDDの場合はつながっているときのみバックアップされるみたいですね。

    切断しようとして「使用中」になるものこのせいだったみたいです。


    2017年2月28日 6:44
  • 確かに、「以前のバージョン」では「復元ポイント」のファイルも対象になっているような表記ですが、元々「復元ポイント」は通常のデータファイルは追跡対象外だったのではないでしょうか?

    また、対象ファイルは拡張子やフォルダなどで判別しているようで、Microsoftで設定ファイルとして認識されている拡張子が他のソフトでデータファイルとして利用されていると、復元で削除されるということもあるようです。

    • 編集済み tmori3y2 2017年2月28日 7:00
    2017年2月28日 6:52
  • 一応補足です。

    Windows 7 では以下の様に、復元ポイントに以前のバージョンのコピーを保存する事が可能でした。

     

    Windows 8 以降は、tmori3y2 様の言うようにシステム保護の領域のみが保存される動作に変更されたと記憶しています。(代わりにファイル履歴の機能で以前のバージョンが保存可能)

    Windows 10 では復元ポイントが以前のバージョンで利用できる様な記述が有りますが、Windows 8 と同様に実際には動作しない可能性が高そうですね。

     

    この辺りについては Microsoft 公式の技術情報が見つからないので 100% 確証は持てませんが、実際の動作を見る限りは上記の通りなのでしょう。


    2017年2月28日 7:47