none
プロビジョニングパッケージによるWindows10展開と一般化(sysyprep) RRS feed

  • 質問

  • Windows10の社内展開を検討しております。

    Windows7ではsysprepで標準化をおこなったうえで、イメージコピーをとりそのイメージを各PCに展開(コピー)をおこなってきましたが

    window10ではsysprepがエラーとなりうまく動作していません。(window10クリーンインストールから再度試そうとしています。)

    そこでプロビジョニングパッケージについても同等の展開ができないものか検討しております。以下質問です。

    ・プロビジョニングパッケージでも、sysprepで実施するような「標準化」は可能でしょうか。

      (標準化ができれば、win7の時と同様の展開ができるものと思っています。)

    ・Windows7ではOfficeやそのたアプリケーションをインストールしたうえで、イメージコピーし(イメージファイル作製)それを他のPCに展開(コピー)

     しておりましたが、このようなアプリケーションを含めての展開も可能でしょうか。

     可能であれば手順が記載されたサイト等を紹介していただけないでしょうか。

     「プロビジョニングパッケージ」自体の機能がよくわかっていませんので、的外れなご質問になっているかもしれませんが、ご指定いただければと思います。

    ご教示の程、宜しくお願いいたします。

    2017年7月5日 6:18

回答

すべての返信

  • Windows 10 sysprep が失敗する理由も気になりますが・・・

     

    プロビジョニングはワイプ&ロード方式 (sysprep したイメージを展開する方式) と比べると、カスタマイズ可能な範囲が限定されますが、Office win32 アプリのインストール程度でしたらプロビジョニングでも対応可能です。

    少し古い資料も有りますが、以下が参考になるかと思います。

     

    変わる? 変わらない? Windows 10 の展開手法紹介

    https://channel9.msdn.com/Events/de-code/decode-2015/WIN-005

     

    Windows 10 の展開~プロビジョニング? いやワイプ & ロードでしょ!~

    https://channel9.msdn.com/Events/de-code/2016/INF-024

     

    プロビジョニングパッケージをビルドして適用する

    https://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/windows/hardware/dn916107(v=vs.85).aspx

     

    従来の Windows アプリケーションを含むプロビジョニング パッケージをビルドする

    https://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/windows/hardware/mt170656(v=vs.85).asp

    2017年7月5日 6:40
  • Windows 10 の Sysprep で失敗する原因で少なくないのは、クリーンインストール後にストア アプリが更新されてしまうケースです。

    sysprep /generalize を実行する前に、Windows ストアを使って Windows ストア アプリを更新しないでください。Sysprep が、このシナリオのイメージを一般化できません』と書かれています。

    Sysprep に再挑戦される際は注意してください。


    hebikuzure

    2017年7月5日 8:33
  • Lapivy様ご丁寧にご回答有難うござます。

    一度は目にしたサイトもいくつかございますが、『sysprepで実施するような「標準化」は可能でしょうか。』やはり、私には理解できませんが。全く観点のが異なるのでしょうか。。。。

    なお、sysprepですが、直近のwindows10バージョン、つまりクリエータからクリーンインストールし直すしか方法はなさそうです。

    (この場合、イメージ展開後にwindowsアップデートが必要となるのですが。。。)

    実際にその方法で成功いたしましたので、そちらで進めて行きたいと考えています。

    ご教示有難うございました。

    2017年7月7日 6:49
  • hebikuzure様

    ご指摘有難うございました。

    この辺りの情報は得ておりましたが、手元にあるWin10バージョンに戻った場合ですが、sysyprep→イメージ展開後、

    それぞれのPCでUpdateに膨大な時間が必要になることが予想されます。これではイメージ展開する意味が半減して

    しまいますので思案しておりました。(アプリを削除しましたがNGでした。)

    調べていたところマイクロソフトのサイトで、クリーンインストール実施後にsysyprepする旨記載がありました。そこでwin10は最新のインストールプログラムをダウンロード提供していることを思い出し、クリーンインストールからやり直しました。なんとかsysyprep成功しております。

    『アプリを更新しないでください』ではなく→『クリーンインストールからやり直せ』と解釈しなおせば良かったのですね。やっと気付きました。

    (それでもイメージ展開後のアップデートは少なからず発生するとは思いますが)

    今度はsysyprepの設定ファイルを作成しようと検討していますが、SIM利用時に必要な「install.wim 」ファイルはどうやって取得したらよいのでしょうか。インストールプログラムには「install.esd」なら存在します。

    この辺りも非常に情報が少なくいのですね。。。公式なサイトが見当たりません。別途当フォーラムで質問してみたいと思っています。

    ご教示有難うございました。

    なお、sysprepですが、直近のwindows10バージョン、つまりクリエータからクリーンインストールし直すしか方法はなさそうです。

    (この場合、イメージ展開後にwindowsアップデートが必要となるのですが。。。)

    実際にその方法で成功いたしましたので、そちらで進めて行きたいと考えています。

    ご教示有難うございました。

    2017年7月7日 7:08
  • 標準化と言うのが何を指すのかによりますが、sysprep における 一般化 (Generalize) を指しているのでしたら、プロビジョニング方式では出来ません。(そもそもプロビジョニング方式の場合は一般化する必要は有りません)

     

    プロビジョニング方式は、クリーンインストールやプリインストール等でインストールされた OS に対してプロビジョニングパッケージを適用し、ソフトウェアや設定等を統一した構成にする方式です。

     

    ともあれ、sysprep が成功し、そちらの方で進められたとの事でなによりです。


    2017年7月7日 7:57
  • WIM ファイルは ESD ファイルから DISM コマンドを使って変換できます。


    hebikuzure

    2017年7月7日 12:16
  • Lapivy様

    ご教示有難うございます。

    なんとなくプロビジョニング方式については、そんなイメージを持ちつつありましたが、

    おっしゃる通りですね。まとめて頂けると分かり易いです。

    その場合、プログラムのインストールはどうするのか、疑問はつきませんが、またの機会に調べてみたいと思います。

    有難うございました。

    2017年7月12日 8:30
  • hebikuzure様

    もう一方のフォーラムにも書き込み頂きありがとうございました。

    大変助かりました。

    2017年7月12日 8:32