none
SharePoint サイトコレクション間のユーザー管理について RRS feed

  • 質問

  • はじめまして。
    SharePoint 2010に、複数のサイトコレクションを追加し、利用している者です。

    以下のケースを考え、SharePointを利用したいと考えているのですが、実現方法が分かりません。
    どのような方法で実現すればよいのか、ご存知の方がいらっしゃいましたらご教示ください。

    【前提】
    SharePointを利用するユーザーは複数のグループに分かれております。


    ----------------------------------
    ● グループA
    ⇒ ユーザーA-1
    ⇒ ユーザーA-2
    ⇒ ユーザーA-3
    ⇒ ユーザーA-4

    ● グループB
    ⇒ ユーザーB-1
    ⇒ ユーザーB-2

    ● グループC
    ⇒ ユーザーC-1
    ⇒ ユーザーC-2
    ⇒ ユーザーC-3
    ----------------------------------

    【実現したいこと】
    各グループごとにサイトコレクションを作成し。
    ● サイトコレクションAはグループAだけ
    ● サイトコレクションBはグループBだけ
    ● サイトコレクションCはグループCだけ
    が利用できるように実現したいと考えております。
    この際、重視すべきところは
    サイトコレクションXはグループX『だけ』が利用できる。
    と云う所です。サイトコレクションAをグループBが利用できてはいけません。

     

    【発生した問題】
    サイトコレクションA,B,Cを作成し、それぞれユーザーX-1、ユーザーX-2を管理者として登録しました。
    その後、当該サイトコレクションXに、ユーザーX-1でアクセスして、ユーザーX-3以降を追加しようとしたのですが、
    このタイミングで、他のグループのユーザーが見えてしまうという問題が発生しました。
    つまり、サイトコレクションAを、グループB、Cの人間まで利用できてしまう恐れがあると発覚しました。

    そのため、ユーザーを追加する際、他のグループのユーザーが見えないようにしたいと考えておりますが、どのようにすれば良いでしょうか。
    ---------------------------------------------

     

    お忙しいところ恐れ入りますが、皆様のお力を拝借できれば幸いです。
    宜しくお願い致します。

    • 移動 星 睦美 2011年10月21日 6:04 SP2010 に関する内容 (移動元:SharePoint - インストールと設定、管理)
    2011年10月21日 5:51

回答

  • 残念ながら SharePoint のサイトコレクションに「排他的アクセス権」は指定できません。

    また権限設定の際に利用するユーザとグループダイアログは、全体で共通のため、サイトコレクション毎に

    表示される内容(クエリ対象)を変更することはできませんし、仮に出来たとしても、

    アカウントを直入力すれば設定できてしまいます。

    そのため、ご要望の要件は、そのままでは実現できないと思います。

     

    サイトコレクションレベルではなくWebアプリケーションレベルで分けてしまえば出来ると思いますが(未確認)

    何らかの形で、運用で逃れたほうが宜しいのではないかと思いますよ。

     


    SharePoint/Office365導入検討・運用・活用支援: http://simplesso.jp BLOG: http://sharepointmaniacs.com/
    • 回答としてマーク Harinezumi 2011年10月28日 5:17
    2011年10月22日 14:48

すべての返信

  • 残念ながら SharePoint のサイトコレクションに「排他的アクセス権」は指定できません。

    また権限設定の際に利用するユーザとグループダイアログは、全体で共通のため、サイトコレクション毎に

    表示される内容(クエリ対象)を変更することはできませんし、仮に出来たとしても、

    アカウントを直入力すれば設定できてしまいます。

    そのため、ご要望の要件は、そのままでは実現できないと思います。

     

    サイトコレクションレベルではなくWebアプリケーションレベルで分けてしまえば出来ると思いますが(未確認)

    何らかの形で、運用で逃れたほうが宜しいのではないかと思いますよ。

     


    SharePoint/Office365導入検討・運用・活用支援: http://simplesso.jp BLOG: http://sharepointmaniacs.com/
    • 回答としてマーク Harinezumi 2011年10月28日 5:17
    2011年10月22日 14:48
  • 中村様

    回答が遅くなって申し訳ありません。
    最終的に中村様のご提案通り、運用で回避する策を利用することにします。

    ご回答ありがとうございました。

    2011年10月28日 5:17