none
GPOで設定したSSIDのセキュリティキーが、PCを再起動すると削除されてしまう RRS feed

  • 質問

  • お世話になります。

    https://blogs.technet.microsoft.com/jpntsblog/2018/04/30/gpo_wlanprofile/

    上記手順を参考に、「WPA2-パーソナル」のSSID設定を追加しました。
    GPOをWindows 10(1709)に適用し、無線接続および端末の再起動を行ったところ、再起動後にセキュリティーキーが削除されていました。
    この現象を回避し、再起動後もセキュリティキーが削除されないようにするためにはどうすればよいか教えてください。

    ■実施作業概要
     ・GPOに、「WPA2-パーソナル」のSSID設定を追加
     ・GPOをWindows 10(1709)に適用。→GPOで設定した無線プロファイルが追加された。
     ・GPOで追加した無線プロファイルに接続。→セキュリティキーの入力を求められた。正しいセキュリティキーを入力し、無線接続ができた。
     ・端末を再起動
     ・再起動後のログオン画面にて、無線接続が切断されていた
     ・ローカルアカウントにてログオン
     ・netsh wlan show profile name="SSID" key=clear コマンドを実行したところ、セキュリティキーが「なし」となっていた。
     ・再度、正しいセキュリティキーを入力したら、正常に接続できた。

    再起動のたびにセキュリティキーを再入力するのは手間なので、何とか回避する方法がないか教えてください。

    2018年6月7日 4:03

すべての返信

  • 参考にされている記事ではコンピュータの証明書での認証を構成していますが、そうではなく WPA2 Personal -PSK での認証で構成されたということですか?


    hebikuzure

    2018年6月7日 4:47