none
Hyper-V後に「Wi-Fiネットワークが見つかりません」と表示される RRS feed

  • 質問

  • Wi-Fiネットワークに再度接続できるよう助言が欲しいです。

    状況:使用しているデバイスはSurface 4 proで、ホストOSはwindows 10 pro ver 1909です。Wifiでインターネットに接続していました。Hyper-Vで外部ネットワークを通してホストPC内の仮想環境にインターネットを共有していて一ヶ月ぐらい使えていました。問題が発生後、ホストのOSを再インストールし再度同じ環境で数時間使えていました。なお、有線ネットワークには問題発生後も接続可能です。無線子機は問題発生後も通常通り認識されています。イベントビューアのWLAN-AutoConfigでは問題発生時に発生したと思われるID8002のエラーが発生しているようです。

    問題:

    ホストで無線子機は認識されているにもかかわらず「WiFiネットワークが見つかりません」と表示され、他のデバイスからアクセス可能なネットワークに接続できなくなり、一切のネットワークが表示されなくなりました。

    試行錯誤:

    -Hyper-Vの機能を無効

    -ネットワーク関係のドライバを全て再インストールしHyper-Vのドライバをアンインストール

    -外部スイッチを作成し直す
    -Hyper-V の機能の無効

    -サービス再起動

    -USB無線子機の使用(可能)


    2020年3月5日 18:51

すべての返信

  • 仮想スイッチの種類ですが外部で作られてたりしますか?

    無線LANで外部スイッチを使うとインターネットに接続できなくなることがあったので気になりました。

    内部スイッチを作ってブリッジさせた方が接続がうまくいったと思います。

    2020年3月6日 2:27
  • 返信ありがとうございます。

    一応書いてはありますが外部スイッチです。

    問題なのは、作成した後からずっと、Wi-Fiの接続先が一切表示されなくなることです。Hyper-Vや無線子機関係のドライバを削除し、ブリッジを無効化した後、無線子機のドライバをインストールするなどを試したのですが、無線子機の接続先は表示されないままです。ひとまずアダプタを修復する必要があります。


    2020年3月6日 5:14

  • こんにちは

    フォーラムにご投稿くださいましてありがとうございます。
    この後の状況はいかがでしょうか。
    私のほうでも情報がないか調べてみました。ipv6を禁止することもご検討をお願いします。


    Fan



    Please remember to mark the replies as an answers if they help. If you have feedback for TechNet Subscriber Support, contact tnmff@microsoft.com

    2020年3月10日 9:20
    モデレータ
  • 返信ありがとうございます。ipv6を禁止してみましたが変化がありません。現在の状況は特に変わっておらず一切接続先が表示されていない状態です。

    2020年3月15日 7:40
  • Hyper-V を無効にした状態で、ネットワークのリセットを試すとどうでしょう?


    Hebikuzure aka Murachi Akira

    2020年3月15日 8:38
  • 返信ありがとうございます。残念ながら変化がありませんでした。
    2020年3月16日 5:56
  • ここまでの手順で改善が無いようなら、購入時状態に初期化して環境再構築した方が早いかも。

    Hebikuzure aka Murachi Akira

    2020年3月16日 8:48
  • 確かにそうなのですが、初期化して再構築後しばらくしてから問題が発生してしまいます。この動作をしたから接続先が見えなくなったということは確認できませんでした。

    2020年3月16日 12:55
  • チャブーンです。

    この件ですが、Windows 10のクライアントHyper-Vでは、インターネット接続可能な外部スイッチは「Default Switch」以外用意できない仕様なのではないか、と思っています。理由はクライアントHyper-V環境では「Internet Connection Sharing(ICS)」サービスが有効になっているためだと思っていまして、Hyyper-Vサーバーと同じようには動かない、と理解しています。

    これは不具合ではなくて意図的な変更(昔のWindows 10ではできたので)だと思っていますので、ゲストHyper-Vが接続する外部スイッチはDefault Switchに集約し、Default Switchが持っているDHCP機能で、素直にDHCP運用した方がいいと思います。ちなみにDefault SwitchのIPアドレスは、再起動すると変わってしまいますので、ゲストHyper-Vを固定IP運用しようとするのは悪手だと思います。


    フォーラムは有償サポートとは異なる「コミュニティ」です。フォーラムでご質問頂くにあたっての注意点 をご一読のうえ、お楽しみください。

    2020年3月16日 15:00
  • 「インターネット接続可能な外部スイッチは「Default Switch」以外用意できない仕様」というのは違うと思います。なぜなら、私が問題発生後に用意した、USBの無線子機に割り当てればインターネット接続可能な外部スイッチを使うことができるからです。Surface付属の無線子機は使えそうにないので、今後はいったんOSの初期化をしてUSBの無線子機だけをHYper-Vに使おうかと思います。
    2020年3月16日 23:41
  • 例えば Windows Update で Windows やドライバーの更新が行われると....というようなことは無いのでしょうか?

    Hebikuzure aka Murachi Akira

    2020年3月18日 2:18
  • Task Manager [サービス] タブに表示されている "WlanSvc" の「状態」は、「実行中」になっているのでしょうか?
    2020年3月18日 6:16
  • フォーラムにご投稿くださいましてありがとうございます

    この後の状況はいかがでしょうか。

    今後ご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

    FAN


    Please remember to mark the replies as an answers if they help. If you have feedback for TechNet Subscriber Support, contact tnmff@microsoft.com

    2020年3月23日 8:33
    モデレータ