none
KMSでの認証がうまくいかない RRS feed

  • 質問

  • WindowsServer2018R2 にKMSホストを構築して
    Windows7にインストールしたOffce2016ProPlusを認証しようとしています。

    イメージ配信でクライアントを50台ほど構築していますので
    ひながたイメージをつくり、

    cscript c:\windows\system32\slmgr.vbs –rearm
    ospprearm.exe

    をそれぞれ実行した後、環境を固定して
    認証をかけようとしています。

    Windows7の認証はうまくいきましたが
    Office2016については、うまくいきません。

    cscript slmgr.vbs /dlv all

    でみたところ、
    現在の数が1より増えません。

    また、クライアントから受信したキー管理サービスtの累積要求数の
    ライセンスの状態が”ライセンスの期限切れ” または ”ハードウェアが許容外” の要求数のカウントが
    認証にたびに増えていきます。

    この最後の項目の理由が詳しくわかりません。
    どなたかお教えいただければありがたいです。

    2018年4月19日 22:47

回答

  • 現在の数が増えない場合、良くあるのは CMID の重複です。

    イメージで ospprearm.exe は実行されているとの事ですが、各クライアントで以下のコマンドを実行して Office 2016 CMID が重複していないか確認してみて下さい。


    cscript
    "%ProgramFiles%\Microsoft Office\Office16\OSPP.vbs" /dcmid

    2018年4月20日 0:05