none
Windows2008R2において、Office 実行ユーザのアカウント設定方法を教えてください RRS feed

  • 質問

  • Windows2003R2 および Windows2008 では、 

    「dcomcnfg」を起動して「DCOM の構成」より、「Microsoft Office Word 97-2003 文書」を選択して

    プロパティを開きIDタブより、実行ユーザのアカウントを指定できました。

    しかし、Windows2008R2では、「DCOM の構成」に「Microsoft Office Word 97-2003 文書」が

    表示されません。

    表示方法または、別の方法での実行ユーザのアカウント設定手順があれば教えてください。

    • 移動 Jundan Wu 2012年10月3日 17:14 (移動元:Windows Server 2008 R2 全般)
    2011年2月25日 6:58

回答

  • Office 2010 x64 Ed.以外は、32bitアプリなので、32bitのDCOMの設定を行うためにはmmcも32bit版を実行する必要があるようです。

    そのため、MMCに32bitオプションを付けて実行してください
    #WoW64以下のパスを指定しても、64bit版が起動されてくるのでお気を付けください。

    [例]mmc 32bit版 実行方法
    mmc.exe /32

    コンポーネントサービスのスナップインを直接起動するのでしたら、以下のようにしてください
    comexp.msc /32
    ---ご指摘の通り、誤りでした---
    または
    dcomcnfg /32
    ---

    私どもの環境ではこれで出てきました。
    一度32bit版のコンポーネントサービスのスナップインを表示させれば、以降は64bit版のスナップインにも出てきます。
    #Windows Server 2008 x64でも同じ現象が起きたように存じます

    2011年3月1日 13:06
    モデレータ

すべての返信

  • Office 2010 x64 Ed.以外は、32bitアプリなので、32bitのDCOMの設定を行うためにはmmcも32bit版を実行する必要があるようです。

    そのため、MMCに32bitオプションを付けて実行してください
    #WoW64以下のパスを指定しても、64bit版が起動されてくるのでお気を付けください。

    [例]mmc 32bit版 実行方法
    mmc.exe /32

    コンポーネントサービスのスナップインを直接起動するのでしたら、以下のようにしてください
    comexp.msc /32
    ---ご指摘の通り、誤りでした---
    または
    dcomcnfg /32
    ---

    私どもの環境ではこれで出てきました。
    一度32bit版のコンポーネントサービスのスナップインを表示させれば、以降は64bit版のスナップインにも出てきます。
    #Windows Server 2008 x64でも同じ現象が起きたように存じます

    2011年3月1日 13:06
    モデレータ
  • お世話になります。

    ご回答頂きましてありがとうございました。

    「mmc.exe /32」で表示し実行ユーザのアカウントを設定することができました。

    しかし、何故か「dcomcnfg /32」では表示されませんでした・・・

    2011年3月2日 4:26
  • フィードバックありがとうございました。

    自身で試したときは、

    mmc comexp.msc /32

    で実行しています。
    dcomcnfg /32で検索すると引っかかったので、できるのかと思ってしまいました。

    再度確認したら、上記コマンドで実行してもタスクマネージのプロセスでmmcの後ろに*32がついていませんでした。

    申し訳ございませんでした。

     

    2011年3月2日 4:57
    モデレータ