none
Windows 10 Home 1709 クリーンインストールで SMB1.0サーバーを有効にする方法 RRS feed

  • 質問

  • https://support.microsoft.com/ja-jp/help/4034314/smbv1-is-not-installed-windows-10-and-windows-server-version-1709

    にもあるように、

    Windows 10 Home と Windows 10 Professional をクリーン インストールした場合
    既定で SMBv1 サーバーはインストールされなくなりました。
    <SNIP>
    これらの回避策のいずれも使用できない場合、またはアプリケーションの製造元が
    サポートされるバージョンの SMB を提供できない場合は、KB 2696547 の手順に
    従って、SMBv1 を手動で再び有効にすることができます。

    とあったので、コントロールパネルのWindows の機能の有効化または無効化をチェック
    すると

    ■ [SMB1.0/CIFS ファイル共有のサポート]
        X SMB 1.0/CIFS Automatic Removal
        X SMB 1.0/CIFG クライアント
          SMB 1.0/CIFS サーバー

    SMB 1.0/CIFS サーバーが未チェック状態だったので、これをチェックして有効化しよ
    うと再起動しましたが、再度見てみると、SMB 1.0/CIFS サーバーは無効のまま・・・
    Windows の機能の有効化または無効化アプリからでは駄目なのだろうと思い、Power Toy
    (管理者モード)で試すと、

    PS C:\Windows\system32> Get-SMBServerConfiguration | Select EnableSMB1Protocol

    EnableSMB1Protocol
    ------------------
    False

    とやはり無効化状態であることが確認できたので、

    S C:\Windows\system32> Enable-WindowsOptionalFeature -Online -FeatureName smb1protocol

    を実行して再起動後、再度Get-SMBServerConfigurationを実行してみたら

    EnableSMB1Protocol
    ------------------
    False

    これでもSMB1.0サーバーを有効にすることができませんでした。一体、どうやったら
    Win10 Home 1709 クリーンインストールでSMB1.0サーバーを有効にできるのでしょう?

    よろしくお願いします。
    2018年2月14日 6:41

すべての返信

  • チャブーンです。

    この件ですが、したの資料の「適用対象」で、対象のOS一覧は確認しましたか?

    https://support.microsoft.com/ja-jp/help/2696547/how-to-detect-enable-and-disable-smbv1-smbv2-and-smbv3-in-windows-and

    「Windows 10 Home」となければ、Windows 10 Homeは対象外です。つまり最初から「SMB1.0サーバーを有効化する方法」はありません。


    フォーラムは有償サポートとは異なる「コミュニティ」です。フォーラムでご質問頂くにあたっての注意点 をご一読のうえ、お楽しみください。


    2018年2月14日 6:54
  • には『SMBv1 は、現在でも Windows 10 および Windows Server 2016 のすべてのエディションにインストールできます。』という記載があるので、Windows 10 Home に SMBv1 をインストールする方法がない、という事では無いように思われます。


    hebikuzure

    2018年2月14日 7:38
  • Set-SmbServerConfiguration -EnableSMB1Protocol $true

    は試していますか?

    ※「Set-SmbServerConfiguration」にあるように、このコマンドは Windows 10 でも有効のはずです。


    hebikuzure

    2018年2月14日 7:40
  • hebikuzure様、

    試しましたが駄目なようです;)

    PS C:\Windows\system32> Set-SmbServerConfiguration -EnableSMB1Protocol $true

    確認
    この操作を実行しますか?
    ターゲット 'Modify' で操作 'SMB Server Configuration' を実行しています。
    [Y] はい(Y)  [A] すべて続行(A)  [N] いいえ(N)  [L] すべて無視(L)  [S] 中断(S)  [?] ヘルプ (既定値は "Y"): y
    Set-SmbServerConfiguration : 指定されたサービスはありません。
    発生場所 行:1 文字:1
    + Set-SmbServerConfiguration -EnableSMB1Protocol $true
    + ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
        + CategoryInfo          : NotSpecified: (MSFT_SmbServerConfiguration:ROOT/Microsoft/...erConfiguration) [Set-SmbSe
       rverConfiguration], CimException
        + FullyQualifiedErrorId : Windows System Error 1243,Set-SmbServerConfiguration

    2018年2月14日 8:08
  • 手元に Windows 10 Home の環境がないので、ちょっと検証してみる....という訳にはいきません。

    確実な情報が必要であれば、有償サポートを利用された方が早いかと思います。


    hebikuzure

    2018年2月14日 9:36
  • 続報です

    "Windows System Error 1243,Set-SmbServerConfiguration" で検索してみたら

    以下がヒット

    Re-enable SMBv1 on Windows 10 Fall Creators Update?

    Get-WindowsOptionalFeature -Online を実行したら

    FeatureName : SMB1Protocol
    State       : Enabled

    FeatureName : SMB1Protocol-Client
    State       : Enabled

    FeatureName : SMB1Protocol-Server
    State       : Disabled

    FeatureName : SMB1Protocol-Deprecation
    State       : Enabled

    だったので、

    Enable-WindowsOptionalFeature -Online -FeatureName "SMB1Protocol" -All

    を実行して祈りながら再起動したのですが、結果はやはり有効にできませんでした。

    2018年2月14日 15:18
  • PS C:\Windows\system32> Get-WindowsOptionalFeature -Online -FeatureName SMB1Protocol-Server


    FeatureName      : SMB1Protocol-Server
    DisplayName      : SMB 1.0/CIFS サーバー
    Description      : レガシ クライアントとデータを共有し、ネットワーク コンピューターを参照するための SMB 1.0/CIFS ファイ
                       ル サーバーのサポート。
    RestartRequired  : Possible
    State            : Disabled
    CustomProperties :
                       ServerComponent\Description : レガシ クライアントとデータを共有し、ネットワーク コンピューターを参照
                       するための SMB 1.0/CIFS ファイル サーバーのサポート。
                       ServerComponent\DisplayName : SMB 1.0/CIFS サーバー
                       ServerComponent\Id : 1035
                       ServerComponent\InstallWithParentByDefault : true
                       ServerComponent\Parent : FS-SMB1
                       ServerComponent\Type : Feature
                       ServerComponent\UniqueName : FS-SMB1-SERVER
                       ServerComponent\Deploys\Update\Name : SMB1Protocol-Server
    2018年2月14日 15:33
  • チャブーンです。

    余計なお世話かもしれませんが、質問者さんの欲しい答え、というのはなんでしょうか?

    私の回答ですが、申し訳ないのですが、唐突に出したものではありません。以下の根拠から「ほぼそのように思える」と判断しています。

    1. Windows 10 Pro等と同じ方法で変更できない、ということは、一般的には理由があって制限がかかっている、と理解しています。試していないならですがWindows 10 Proで変更できる方法を確認し、同じ方法で試してみてください。
    2. KB2696547の適用対象に情報がありません。他のOSではHomeがあるのに、10だけないというのは「忘れた」という類いとは思えません。
    3. Homeエディションは、一般利用者を想定して実装されていて、「SMB1.0サーバー」はほとんど業務目的でしか対象にならない背景から、設定を無理に変える必要はない、と判断されたように見受けられます。本当はそもそもセキュリティ上の理由でしたくなかった、わけですから。

    あと、「全バージョンでSMB1.0がインストールできる」という記述部分ですが、私の理解では「SMB1.0プロトコル全般」がインストールできる、と書いてあるように見えます。Windows 10 Homeでも、もちろんSMB1.0「クライアント」はインストールできます。この記述がSMB1.0「サーバー」の機能保証をしているようには、私には解釈できませんでした。


    フォーラムは有償サポートとは異なる「コミュニティ」です。フォーラムでご質問頂くにあたっての注意点 をご一読のうえ、お楽しみください。




    2018年2月15日 3:42
  • チャブーンさんのように解釈して、「できない」ということで受け入れ可能であればそれで構わないと思います。

    解釈ではなくエビデンスとなるような情報が必要であれば、やはり有償サポートで問い合わせることになるでしょうね。


    hebikuzure

    2018年2月15日 7:25
  • Windows 10 Home version 1709 x64 のプレインストールPCが手元にあるので確認しましたが、「Windowsの機能の有効化と無効化」のダイアログボックスでの「SMB 1.0/CIFS サーバー」のチェックのオン/オフで通常通り、SMBv1サーバーのオンオフが可能でした。Windowsの再起動は要求されませんでした。アップグレードインストールの x86 でもオンになっています。どちらもクリーン インストールとは状況が異なる可能性はありますが、SMBv1サーバーを有効化できないのは別な要因(C:\Windows\WinSxSが壊れているなど)かもしれません。念のため、sfc /scannow の実行を試してみてはいかがでそう。
    2018年2月20日 9:02
  • チャブーンです。

    検証ありがとうございます。私の方では確認が取れていないのでわからないのですが、こちらでも一度試してみます。


    フォーラムは有償サポートとは異なる「コミュニティ」です。フォーラムでご質問頂くにあたっての注意点 をご一読のうえ、お楽しみください。

    2018年2月21日 2:01