none
Windows Server Update ServicesからWindowsUpdateの配信ができない RRS feed

  • 質問

  • お世話になります。

    WSUS(Windows Server Update Services)より、windows10Proの端末に対して

    May 2019 Update 1903の配信・端末のアップデートを行っております。

    80台程端末があるためWSUSから配信を行っているのですが、

    1903に上がる端末と現状のバージョンのまま上がらない端末があります。

    現状のバージョンのまま上がらない端末について調査をしたところ、

    今年に半期チャネルの機能更新プリグラム延期を365日に設定しているためではないかと思います。

    現状のバージョンのまま上がらない端末についても1903の適用を行いたいのですが、

    上記の延期の設定を無視してWSUSより1903の配布したプログラムを適用する方法はありますでしょうか?

    1803のままの端末がありサポートが切れるまでに、約80台の1903へのアップデートをしているところです。

    2019年10月4日 4:57

すべての返信

  • まず、クライアント側で機能更新プログラム1903のインストールの失敗の履歴が残っていないかどうか、WSUS側ではそのクライアントがどうなっているのか、両方を確認してみてください。インストールが失敗しているならWSUSでの配布は行われています。その場合、失敗させている原因を取り除く必要があります。

    問題になっているクライアントで「更新プログラムのチェック」をクリックして、機能更新プログラム1903が検出されるかどうかの確認も必要かと。

    念のため、WSUSクライアントとしても機能しているかどうかも確認したほうがいいでしょう。

    エディションやx64/x86なども確認し、承認した機能更新プログラムが正しいかどうかの確認も。WSUS側にはビジネスエディション1903(ボリュームライセンスのPro/Enterprise?)とコンシューマーエディション1903(プレインストールやリテール版のPro?)のそれぞれにx86とx64パッケージがあると思います。クライアントが必要としているものは更新のリストにアイコンでフラグが立ってると思うので(1803 クライアントのものは1809にフラグがあるかも)、それで識別できるかと。

    また、クライアント側の延期設定(またはWindows Update for Businessポリシーの設定)は、Windows Updateを検索する際に評価されるものであり、WSUSからの取得には関係しないはず(WSUSクライアントはWSUSで承認されたものを受け取る)なのですが、Windows Update for BusinessとWSUSの両方の設定があると予期しない挙動をするかもしれません。もし延期設定が影響していると思われるなら、以下の2つのポリシー設定を問題のクライアントに対して行って、延期設定を上書きしてみるのも方法の1つかもしれません。

    コンピューターの管理\管理用テンプレート\Windowsコンポーネント\Windows Update\Windows Update for Business\プレビュービルドや機能更新プログラムをいつ受信するかを選択してください:半期チャネル(対象指定)、0日延期
    コンピューターの管理\管理用テンプレート\Windowsコンポーネント\Windows Update\Windows Update for Business\品質更新プログラムをいつ受信するかを選択してください:0日延期

    ただし、Windows 10バージョン1703以降の場合でWSUSクライアントとして構成されている場合、つまり「イントラネットのMicrosoft更新サービスの場所を指定する」ポリシーが有効の場合、クライアント側の延期設定である「更新プログラムをいつインストールするかを選択する」オプションは非表示なると思うので、クライアント側で延期設定を行なわれている状況というのが気になるところですが(可能なのか?)。



    2019年10月4日 5:58
  • WAKA345-6さん、こんにちは。フォーラムオペレーターのFarenaです。

    TechNetフォーラムにご投稿くださいましてありがとうございます。

     

    その後のご状況いかがでしょうか。

    Yamauchi Kazuoさんから寄せられた投稿はお役に立ちましたか。

     

    参考になった投稿には「回答としてマーク」をご設定ください。なかった場合は「回答としてマークされていない」も設定できます。同じ問題で後から参照した方が、情報を見つけやすくなりますので、ご協力くださいますようお願いいたします。


    Please remember to mark the replies as answers if they help.
    If you have feedback for TechNet Subscriber Support, contact tnmff@microsoft.com.

    2019年10月8日 7:13
    モデレータ