none
Windows Storage Server 2008 R2 standardでiSCSIターゲット構成でディスクフルアラームを消すには RRS feed

  • 質問

  • お世話になります。Windows Storage Server 2008 R2 standardでもWindows Server 2008 R2 standardでも同じですが、iSCSIターゲットを構成して仮想ディスクをHDD容量いっぱいに定義すると、常にディスクフルのアラートが出ます。
    なんとか抑える方法はないでしょうか?

    ターゲットとしてフルにHDDを使いたいので、初期の仮想ディスクをHDD容量ギリギリまで定義しているのですが、間違いなのでしょうか?

    さすがにファイル単位でなく、ブロック単位でのファイル読み書きがややもするとローカルより早く、非常に快適なのでが…

    よろしく、お願いいたします。

    • 移動 Jundan Wu 2012年10月3日 17:51 (移動元:Windows Server 2008 R2 全般)
    2012年1月11日 9:06

回答

  • 1年もの間、解決策もなく、どなたからも情報が得られずでした。

    結局はWindows Server 2012に乗り換えて、上記は解決されていました。クローズします。

    • 回答としてマーク coxlive 2012年12月21日 14:15
    2012年12月21日 14:15