none
[WSS3.0]エクスプローラービューでのファイルコピー時にファイルサイズが変わる RRS feed

  • 質問

  • 下記環境にて、エクスプローラービューを使用して別サイトに
    ファイルコピーを行うと、コピー元とコピー先のファイルサイズに数KBの差異が発生します。

    エクスプローラ上でファイルを選択した際の詳細ペインに表示される値や、
    プロパティで表示されるサイズで差異がある状態です。

    コピー後のファイルが開けなくなる等、実害はないのですが、
    差異が発生する原因について、ご教示いただけないでしょうか。


    【環境】
    ■WSSサーバ
     ・OS    :WindowsServer2008 R2 Std
     ・WSS    :WSS3.0

    ■クライアントPC
     ・OS    :Windows7 Pro
     ・ブラウザ :IE8

    【現象】
     ・別サイトへエクスプローラービューを使用して
      ファイルコピーを行うと、コピー元と先のファイルサイズが異なる


    以上、よろしくお願いいたします。

    2013年9月9日 10:32

回答

  • 実際のファイルを確認していないので、あくまで想定になるのですが、対象のファイルがOfficeファイルの場合は、
    ドキュメント ライブラリへアップロードした際に、「サーバー プロパティ」がファイルに付与されます。
    この「サーバー プロパティ」は、簡単に言うとドキュメント ライブラリの「列」の情報等がそれにあたります。

    こちらのプロパティ情報が、ドキュメント ライブラリの設定にもよるのですが、数KB~十数KBほどのサイズがあります。

    2013年9月10日 1:25

すべての返信

  • 実際のファイルを確認していないので、あくまで想定になるのですが、対象のファイルがOfficeファイルの場合は、
    ドキュメント ライブラリへアップロードした際に、「サーバー プロパティ」がファイルに付与されます。
    この「サーバー プロパティ」は、簡単に言うとドキュメント ライブラリの「列」の情報等がそれにあたります。

    こちらのプロパティ情報が、ドキュメント ライブラリの設定にもよるのですが、数KB~十数KBほどのサイズがあります。

    2013年9月10日 1:25
  • OTA Hirofumi 様

    早々のご回答ありがとうございます。

    確かに、列設定の異なるドキュメントライブラリ間で
    ファイルコピーをした際に現象が発生していました。
    ※同設定のドキュメントライブラリ間では、発生しませんでした。

    ご教示頂いた通り、プロパティ情報が原因のようですね。
    ありがとうございました、大変助かりました。

    以上、よろしくお願いいたします。

    2013年9月10日 2:26