none
windows update for businessで半期チャネルの適用ができない RRS feed

  • 質問

  • いつもお世話になっております。
    Active Directoryのグループポリシーを使い、各クライアントPCのWindows Updateの延期を行いたく、
    グループポリシーのwindows update for businessを触っているのですが、
    「半期チャネル」を選択しても表示が「1809またはそれ以前の半期チャネル(対象指定)(非推奨)」となってしまいます。

    ▼環境
    Windows server 2016 バージョン1607にActive Directoryがインストールされており、
    クライアントはWindows 10 pro バージョン1903で、1台のみ1909があります。

    ▼行ったこと
    まず、サーバー側とクライアントのWindows 10のバージョンが違う場合は管理用テンプレートを取得する必要があるとのことでしたので、
    Microsoftのウェブサイトより、管理用テンプレート(.admx)(Windows 10 May 2019 Update(1903)用)をダウンロードしました。

    その後、GPOの編集画面を開き、windows update for businessで「半期チャネル」と延期日数を選択し、保存・最新の情報に更新したのですが、
    GPOの設定タブを見ると、表示が「1809またはそれ以前の半期チャネル(対象指定)(非推奨)」となってしまいます。
    リリースプレビューなど、半期チャネル以外を設定した際は、設定した内容が問題なく表示されます。
    なお、再度GPOの編集画面を開くと、そこでは「半期チャネル」になっています。

    何が原因なのでしょうか。そもそも管理用テンプレートのインストールの時点から間違っているのでしょうか…?
    各クライアントのローカルグループポリシーで直接延期設定をした方が、手間はかかりますが安全でしょうか。

    お分かりの方がいましたら、ご教授のほど、どうぞよろしくお願いいたします。

    【追記】
    クライアントPC側でMicrosoft 管理コンソールの「ポリシーの結果セット」を使い、適用されているポリシーを確認したところ、「半期チャネル」となっておりました。
    相変わらずActive DirectoryのグループポリシーのGPOの設定タブでの表示は「1809またはそれ以前の半期チャネル(対象指定)(非推奨)」となっております。最新の情報に更新しても変わりません。
    これは何らかの原因でGPOの設定タブの表示がおかしくなっているだけで、各クライアントPCには半期チャネルが正常に適用されているということなのでしょうか…。
    • 編集済み mnsg 2020年2月7日 8:39 追記のため
    2020年2月7日 3:21

回答

  • 私の環境でも「半期チャネル」に設定したにも関わらず、設定タブを見ると表示が「1809またはそれ以前の半期チャネル(対象指定)(非推奨)」になっていました。

    レジストリとしては「半期チャネル」も1809またはそれ以前の半期チャネル(対象指定)(非推奨)」も同じく以下の様なので、それが原因なのかもしれません。

     

    レジストリキー:HKLM\Software\Policies\Microsoft\Windows\WindowsUpdate\BranchReadinessLevel

    値:16 (REG_DWORD)

     

    なぜレジストリが同じか?については、前回投稿された質問への返信でも書いた、Windows 10 1903 以降は SAC-T と SAC の2つのチャネルでは無く SAC のみになったので、実態としては Windows 10 1809 までの SAC-T Windows 10 1903 以降は SAC になり、Windows 10 1809 までの SAC Windows 10 1903 以降で無くなったと言う事なのでしょう。

    • 回答としてマーク mnsg 2020年2月10日 0:00
    2020年2月7日 15:34

すべての返信

  • 私の環境でも「半期チャネル」に設定したにも関わらず、設定タブを見ると表示が「1809またはそれ以前の半期チャネル(対象指定)(非推奨)」になっていました。

    レジストリとしては「半期チャネル」も1809またはそれ以前の半期チャネル(対象指定)(非推奨)」も同じく以下の様なので、それが原因なのかもしれません。

     

    レジストリキー:HKLM\Software\Policies\Microsoft\Windows\WindowsUpdate\BranchReadinessLevel

    値:16 (REG_DWORD)

     

    なぜレジストリが同じか?については、前回投稿された質問への返信でも書いた、Windows 10 1903 以降は SAC-T と SAC の2つのチャネルでは無く SAC のみになったので、実態としては Windows 10 1809 までの SAC-T Windows 10 1903 以降は SAC になり、Windows 10 1809 までの SAC Windows 10 1903 以降で無くなったと言う事なのでしょう。

    • 回答としてマーク mnsg 2020年2月10日 0:00
    2020年2月7日 15:34
  • Lapivy様、こちらにもご回答をいただき、本当にありがとうございます。

    レジストリキーの値が同一だったのですね…大変勉強になりました。
    ご説明をいただき、1809までのSAC-Tが1903以降のSACへ統一されたことも理解できました。
    これで安心して設定することができます。ありがとうございました!

    2020年2月10日 0:00