none
休止モードを無効化してハイバネーションファイル(hiberfil.sys)を削除、OS再起動もしたが、また作成されている RRS feed

  • 質問

  • OS<o:p></o:p>

     Windows Server 2008 R2 SP2<o:p></o:p>

     Windows Server 2008 Standard Edition SP2<o:p></o:p>

    ・原因<o:p></o:p>

    ・完全無効化の方法<o:p></o:p>

    ・回避方法<o:p></o:p>

    教えてください。<o:p></o:p>



    2018年6月13日 4:14

回答

  • 解決しました。

    仮想化ソフトウェアのアンインストールが不完全(サービス停止してなかった)であったことで、

    電源オプションの設定に影響していたようでした。

    ・仮想化ソフトウェアのサービス停止

    ・Windows installer creanUP実行

    ・コマンド実行(POWERCFG -h OFF

     →hiberfil.sysファイルが消えた。数分待って再作成もされない。

    ・OS再起動

     →hiberfil.sysファイルは作成されない。

    2018年6月22日 8:00

すべての返信

  • どのように試された結果、ダメだったんでしょうか?

    よくある手順としては、管理者として実行したコマンド プロンプトで POWERCFG /h OFF で良いかと思いますが。

    2018年6月13日 5:20
  • 試したのは、、、

     ・コマンド実行(POWERCFG /h OFF

     ・hiberfil.sysファイルを手動削除

    いずれも再起動するとhiberfil.sysファイルが作成されています。

    また、回避策も試しましたが、回避できませんでした。

    空のhiberfil.sysを作成してパーミッションをアクセス不可に設定

    →①ダミーtxtファイル作成>属性を読み取り専用に変更・・・×回避できず(上書きされる)

    →②ダミーtxtファイル作成>セキュリティタブ>SYSTEMのアクセス許可を拒否・・・×回避できず(上書きされる)

    2018年6月13日 9:33
  • さらに試しましたが解決には至らず。

    TechNetフォーラムスレッド「休止状態を利用しない設定をしたいのですが

    手順:

    1:デバイスマネージャでグラボのドライバ(HD Audioも含めたグラボデバイス上の全てのドライバ)を全て削除

    2:コントロールパネル->プログラムと機能->グラボ関連のソフトやドライバを全て削除/アンインストール

    3:再起動

    4:再起動の直後に下記のコマンドを実行

     C:\>powercfg.exe /hibernate off

     ※エラー無し、 hiberfil.sys も消えました。

    5:グラボのドライバを再インストールして元に戻す

    2018年6月14日 7:02
  • 解決しました。

    仮想化ソフトウェアのアンインストールが不完全(サービス停止してなかった)であったことで、

    電源オプションの設定に影響していたようでした。

    ・仮想化ソフトウェアのサービス停止

    ・Windows installer creanUP実行

    ・コマンド実行(POWERCFG -h OFF

     →hiberfil.sysファイルが消えた。数分待って再作成もされない。

    ・OS再起動

     →hiberfil.sysファイルは作成されない。

    2018年6月22日 8:00