none
Excel 2013 の Undo (Ctrl + z)に相当の時間がかかる件について RRS feed

  • 質問

  • 当方Windows7 Enterprise 64bitとWindows7 HomePremium 64bitを使用しております。
    Excelは2013になります。

    6000行程度のExcelファイルが対象になります。
    当該ファイルはExcel2003で作成されたファイルになり、.xlsファイルになります。
    Excel2013で.xlsのを編集しても.xlsxの形式に変更し編集しても体感速度は変わりません。
    なおExcel2003を使用すると「元に戻す」はストレスなくさくさく動きます。

    作業は下記になります。
    「行の挿入」 「特定の行のコピー&ペースト」 「Ctrl + z(元に戻すボタンでも検証済み)」の操作をすると確実に応答なしになります。

    この時、表示上は[応答なし]になりますが、リソースモニター上ではCPUの使用率も上下してフリーズしているわけではなさそうです。

    数分間待ち続けると「元に戻す」の処理が終了して、元に戻ります。

    関数の再計算が問題かと思い、関数が入ってる列を全て削除して同じ操作をしましたが、変化なし。

    Excelをセーフモードで起動して同じ処理をしましたが、変化なし。

    OSの再インストールをしてWindowsUpdateは最新にした状態で、Officeのみのアプリケーションを入れたクリーンの環境でも、変化なし。

    Officeの修復をしても変化なし。

    「元に戻す」の動作に時間が掛かるのは仕様なのでしょうか。

    それともファイル自体をExcel2013で再作成することが推奨なのでしょうか。

    解決策、回避策等ございましたらご教授いただければ幸いです。

    よろしくお願いいたします。
    2015年6月5日 10:06

回答

すべての返信

  • oooohです。

    参考になるかわかりませんが、Office2013が出始めの頃に

    ハードウェアアクセラレータを無効にしたら普通に動くようになった事例があります。

    https://support.microsoft.com/ja-jp/kb/2768648

    :追記

    あと、別アカウントで起動した場合、どうなるか試してみましたか?

    • 編集済み ooooh 2015年6月10日 9:56
    • 回答の候補に設定 佐伯玲 2015年6月11日 0:40
    2015年6月10日 9:46
  • ご返答ありがとうございます。

    ハードウェアアクセラレータの有効・無効による速度の変化はありませんでした。

    別アカウントで起動した場合とありますが、これは表題の「Officeのみのアプリケーションを入れたクリーンの環境でも・・・」とほぼ同義と思われるのですが、いかがでしょうか。

    Excel2003を別でもう一つ入れておくのが無難なのでしょうか。

    2015年6月13日 9:57
  • oooohです。

    >別アカウントで起動した場合とありますが~

    すみません、忘れてください(苦笑)

    クリーンインストールした直後でOfficeだけインストールした状態で

    遅いってことならマシンスペックが足りていないのかもしれません。

    ・アニメーションの無効は既に試してみてますか?

    ・Officeは32bit版でインストールしていますか?

    ・メモリの搭載量とEXCEL起動中のメモリ/CPUの使用率はどうなっていますか?

    ・OSのパフォーマンスオプションを「パフォーマンスを優先」にしてみてどうか。

    ・仮想メモリを増やしてみる。

    • 回答の候補に設定 佐伯玲 2015年6月22日 1:54
    2015年6月15日 0:35
  • ご返信遅くなり申し訳ございません。

    >・アニメーションの無効は既に試してみてますか?

    アニメーションは無効にしてあります。

    >・Officeは32bit版でインストールしていますか?

    Officeは64bit版でインストールしております。

    >・メモリの搭載量とEXCEL起動中のメモリ/CPUの使用率はどうなっていますか?

    メモリは8GB,仮想メモリ8GB、CPUはCorei7-3770でEXCEL起動・使用中のリソースモニターの状態は特に問題はありません。変に高負荷になったりはしてはおりません。

    >・OSのパフォーマンスオプションを「パフォーマンスを優先」にしてみてどうか。

    パフォーマンスオプションですがカスタムで普段から5つだけチェックをいれております。下記当該項目になります。

    [ウィンドウとボタンに視覚スタイルを使用する]、[スクリーンフォントの縁を滑らかにする]、[デスクトップコンポジションを有効にする]、[リストボックスを滑らかにスクロールする]、[半透明の選択ツールを表示する]

    >・仮想メモリを増やしてみる。

    仮想メモリは現状8GB割り当てております。

    ちなみにExcel2010でも試したのですが変わらず、Undoは遅いです・・・・

    2015年6月24日 1:17
  • oooohです。

    Officeのバージョンですが、MSの推奨が32bit版ですので、

    OSが64bitであっても32bitでインストールしてください。

    ※Office2003には64bit版ないのでそれのせいかもしれません。

    https://technet.microsoft.com/ja-jp/library/ee681792.aspx

    また、本件には関係ないですがメモリが8GBあるのであれば仮想メモリは0でもいいかも。

    • 回答の候補に設定 佐伯玲 2015年7月2日 2:11
    • 回答としてマーク 佐伯玲 2015年7月3日 1:59
    2015年6月24日 2:03
  • MSから32bit版が推奨されいるなんて知りませんでした。

    32bit版を入れて試してみたところ動作的にはかなり安定しました。

    これですこし様子を見てみます。

    ありがとうございました。

    追伸:仮想メモリの件、私は0にはしない派なんです。SSDがスタンダートになったりで寿命がどうたらとか。体感的にものすごく変わるものでもないし、もうその人の好きでいいんじゃないかと思います笑

    2015年7月4日 11:26
  • oooohです。

    問題解決したようでなによりです。

    SSDなら尚更仮想メモリ使用しない方がよい気がしますが、

    あなたの端末ですからご自由になさってください。

    2015年7月6日 0:31