none
シャドウコピーの記憶域拡張エラーについて(Windowsバックアップ失敗) RRS feed

  • 質問

  • ①volsnap[35]: シャドウ コピーの記憶域を拡張できなかったためにボリューム D: のシャドウ コピーが中止しました。

    ②volsnap[13]: ボリューム D: のシャドウ コピーは、ボリューム  D: 上でシャドウ コピーの記憶域を拡大できませんでした。

    ③Microsoft-Windows-Backup[519]: 開始したバックアップ操作で、ボリューム 'D:' のバックアップが失敗しました。イベントの詳細で解決策を確認し、問題の解決後にバックアップ操作を再実行してください。

    サーバーでWindowsバックアップやバックアップソフトからバックアップを作成する際、

    必ず上記エラーログでバックアップが不完全のまま完了してしまいます。

    このような問題の解決方法についてご存知でしたらご教示願います。

    備考:

    バックアップ時、各ドライブのシャドウコピーの領域サイズを10秒間隔で確認してみると、

    途中でDドライブの使用領域が、割り当て領域を超えてしまっていました。

    最大領域は、「制限なし」に設定済です。

    Dドライブの容量は1.71TB

    使用領域は、1.28TBです。

    VSSAdmin list shadowstorage コマンドでDドライブのシャドウコピーの領域を確認しましたが、

    最大が176GB

    使用が0

    割り当ても0

    バックアップを開始すると上記の割り当てと使用領域が徐々に増え、

    あるタイミングで割り当てと使用の領域がほぼ同じ数値になり、恐らく使用領域が割り当て領域を超えたタイミングで、

    バックアップが失敗しています。

    2019年12月24日 9:43

回答

  • チャブーンです。

    この件の「答え」の方ですが、したのページを見ると、結局は「制限なし」設定はやめてください、ということにみえますね。ディスク容量をぎりぎりまで使いたい、というなら、領域はちゃんと決めないとだめ、ということなのですね。

    https://social.technet.microsoft.com/wiki/contents/articles/11946.ja-jp.aspx

    ----
    VSS がシャドウコピーの作成に失敗する

    事象:

    バックアップ履歴に、サーバーバックアップが完了しなかった、または成功しなかった旨が表示されます。イベントビューアーのアプリケーション、Windowsログ配下にイベントID 519 のログが記録されています。このイベントログの情報のなかに、以下のフォーマットでサーバーバックアップのログファイルのパスが表示されています。

    The backup operation that started at '2012-04-08T07:00:03.915482900Z' has failed to back up volume(s) 'E:'. Please review the event details for a solution, and then rerun the backup operation once the issue is resolved.

    また、イベントビューアーのシステム、Windowsログ配下に次のようなイベントID 36 のログが記録されています。

    The shadow copies of volume E: were aborted because the shadow copy storage could not grow due to a user imposed limit.

    これらの2つのイベントログは、同一のボリュームが障害の原因であることを示しています。

    原因:

    バックアップにあたり、サーバーバックアップのためにバックアップ元となるディスクにシャドウコピーを作成する必要があります。シャドウコピーの作成には空きスペースが必要です。ディスク領域が不足しているか、シャドウコピーの最大サイズの制限に該当する場合、シャドウコピーの作成に失敗します。

    解決方法:

    バックアップ元となるディスクの空き容量をチェックしてください。空き領域が少ない(ボリュームサイズ全体の10%以下)場合、

    • 不要なデータを削除する
    • 他のボリュームにデータを移動する
    • 既存のシャドウコピーデータを削除する

    等で、空き領域を確保してください。

    バックアップ元となるディスクに10%以上の空き領域がある場合、シャドウコピーの最大サイズの値をより大きな値に更新してください。

    注意:シャドウコピーの最大サイズを”制限なし”に設定した場合、システムは当該ボリュームに保存されている各ファイルについて最大64のコピーを保存します。これによりファイルバージョンの管理をより確実に行える一方で、大量のディスクスペースを消費します。最大サイズを”制限なし”に設定する前に、十分な空き領域があることを確認するか、または他のボリュームにシャドウコピーデータを配置してください。
    ----


    フォーラムは有償サポートとは異なる「コミュニティ」です。フォーラムでご質問頂くにあたっての注意点 をご一読のうえ、お楽しみください。

    2020年1月10日 11:17
    モデレータ

すべての返信

  • こんにちは。フォーラムオペレーターのFanです。
    フォーラムにご投稿くださいましてありがとうございます。

    ご投稿いただいた内容を拝見しましたが、下記12月23日のスレッドと同じ内容ですよね。oooohさんから返信されました。
    またご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。
    https://social.technet.microsoft.com/Forums/ja-JP/e6b10407-c86f-469b-91d3-d27ceff7ab54/windows?forum=windowsserver2008ja
    同じシリーズの問題を揃って投稿したら、他のユーザー様よりのご意見が集まりやすくなります。

    どうぞよろしくお願いいたします。

    Fan



    Please remember to mark the replies as an answers if they help. If you have feedback for TechNet Subscriber Support, contact tnmff@microsoft.com

    2019年12月26日 2:09
    モデレータ
  • チャブーンです。

    この件ですが、以下のスレッドの「続編」として投稿されているように思います。

    https://social.technet.microsoft.com/Forums/ja-JP/e6b10407-c86f-469b-91d3-d27ceff7ab54/

    他の方から回答が来ている状況で、別のスレッドに投稿してしまうと、話題が分散して回答者からの対応が難しくなったり、あとから検索で情報を見つけにくくなってしまいます。

    まずは、以前のスレッドに対して必要な返答を行って話題を続けるか、どうしても他のスレッドに移るのであれば、その旨を記載したうえ、「回答マーク」をマークして、スレッドを閉じてくださるようお願いします。

    また、本来他のハンドル(投稿者アカウント)を使用することは望ましくありませんが、理由があってそうするしかない場合、上記ののスレッドの続編であることを、新しいスレッドに書いていただくことを推奨します。話しの通りがよくなりますし、あらぬ誤解を受けにくくするためです。

    よろしくお願いします。


    フォーラムは有償サポートとは異なる「コミュニティ」です。フォーラムでご質問頂くにあたっての注意点 をご一読のうえ、お楽しみください。

    2019年12月26日 10:17
    モデレータ
  • チャブーンです。

    この件の「答え」の方ですが、したのページを見ると、結局は「制限なし」設定はやめてください、ということにみえますね。ディスク容量をぎりぎりまで使いたい、というなら、領域はちゃんと決めないとだめ、ということなのですね。

    https://social.technet.microsoft.com/wiki/contents/articles/11946.ja-jp.aspx

    ----
    VSS がシャドウコピーの作成に失敗する

    事象:

    バックアップ履歴に、サーバーバックアップが完了しなかった、または成功しなかった旨が表示されます。イベントビューアーのアプリケーション、Windowsログ配下にイベントID 519 のログが記録されています。このイベントログの情報のなかに、以下のフォーマットでサーバーバックアップのログファイルのパスが表示されています。

    The backup operation that started at '2012-04-08T07:00:03.915482900Z' has failed to back up volume(s) 'E:'. Please review the event details for a solution, and then rerun the backup operation once the issue is resolved.

    また、イベントビューアーのシステム、Windowsログ配下に次のようなイベントID 36 のログが記録されています。

    The shadow copies of volume E: were aborted because the shadow copy storage could not grow due to a user imposed limit.

    これらの2つのイベントログは、同一のボリュームが障害の原因であることを示しています。

    原因:

    バックアップにあたり、サーバーバックアップのためにバックアップ元となるディスクにシャドウコピーを作成する必要があります。シャドウコピーの作成には空きスペースが必要です。ディスク領域が不足しているか、シャドウコピーの最大サイズの制限に該当する場合、シャドウコピーの作成に失敗します。

    解決方法:

    バックアップ元となるディスクの空き容量をチェックしてください。空き領域が少ない(ボリュームサイズ全体の10%以下)場合、

    • 不要なデータを削除する
    • 他のボリュームにデータを移動する
    • 既存のシャドウコピーデータを削除する

    等で、空き領域を確保してください。

    バックアップ元となるディスクに10%以上の空き領域がある場合、シャドウコピーの最大サイズの値をより大きな値に更新してください。

    注意:シャドウコピーの最大サイズを”制限なし”に設定した場合、システムは当該ボリュームに保存されている各ファイルについて最大64のコピーを保存します。これによりファイルバージョンの管理をより確実に行える一方で、大量のディスクスペースを消費します。最大サイズを”制限なし”に設定する前に、十分な空き領域があることを確認するか、または他のボリュームにシャドウコピーデータを配置してください。
    ----


    フォーラムは有償サポートとは異なる「コミュニティ」です。フォーラムでご質問頂くにあたっての注意点 をご一読のうえ、お楽しみください。

    2020年1月10日 11:17
    モデレータ