none
ドメインサーバの共有フォルダに対してワークグループのクライアントがネットワークドライブを割り当てる RRS feed

  • 質問

  • ドメイン参加端末とワークグループ端末が同じネットワークにいます。
    この時ドメインサーバのフォルダを共有フォルダと設定しているため、ワークグループ端末が共有フォルダをネットワークドライブとして割り当てられません。
    そのため、ワークグループの端末がネットワークドライブを割り当てられるように「Active Directory ユーザとコンピュータ」にワークグループの端末と同一のユーザアカウントを作成して接続できるようにしています。
    しかしながらこの方法では、ドメインに参加していない端末のユーザアカウントが作成されるためあまり好ましくないと感じています。
    ドメイン環境にワークグループの端末のユーザアカウントを作成しなくても共有フォルダが参照できるようにしたいのですが何か良い方法はないでしょうか。

    またこの方法は一般的なのでしょうか。よろしくお願いいたします。

    2019年7月18日 5:35

回答

  • ネットワークドライブの割り当てで「別の資格情報を使用して接続する」を有効にして、ドメイン アカウントを(username\domain または UPN で)登録する、という方法は使えないでしょうか?


    Hebikuzure aka Murachi Akira

    • 回答としてマーク se.matsumoto 2019年7月22日 8:12
    2019年7月18日 12:29
  • そのご認識で問題ありません。

    ドメイン ユーザーは既存のものが流用できなければ、書かれているようにワークグループからの接続用のユーザーを1つ作るか、(監査などで誰がどこにアクセスしたのか明確にする必要があるなら)ワークグループからアクセスするユーザー1人に1つずつドメイン アカウントを作成するか、いずれかになるでしょう。

    ユーザーの指定は UPN (usename@domain) の形式でも NetBIOS 名形式(domain\username)でもどちらでも良いはずです。


    Hebikuzure aka Murachi Akira

    • 回答としてマーク se.matsumoto 2019年7月22日 8:12
    2019年7月20日 4:09

すべての返信

  • ネットワークドライブの割り当てで「別の資格情報を使用して接続する」を有効にして、ドメイン アカウントを(username\domain または UPN で)登録する、という方法は使えないでしょうか?


    Hebikuzure aka Murachi Akira

    • 回答としてマーク se.matsumoto 2019年7月22日 8:12
    2019年7月18日 12:29
  • ご回答ありがとうございます。
    UPNというのが聞き慣れ無くて調べましたが、以下のような設定を行うという認識でよいでしょうか。

    ①「ADユーザとコンピュータ」にて"share-user"を作成する
    ②ワークグループの端末に対してネットワークドライブ割り当て時に「別の資格情報を使用して接続」にチェックを入れて
     ユーザー名:share-user@test.local
     パスワード:test
     を設定して接続する
    ③他のワークグループの端末も②と同様に設定する

    よろしくお願いいたします。

    2019年7月19日 12:51
  • そのご認識で問題ありません。

    ドメイン ユーザーは既存のものが流用できなければ、書かれているようにワークグループからの接続用のユーザーを1つ作るか、(監査などで誰がどこにアクセスしたのか明確にする必要があるなら)ワークグループからアクセスするユーザー1人に1つずつドメイン アカウントを作成するか、いずれかになるでしょう。

    ユーザーの指定は UPN (usename@domain) の形式でも NetBIOS 名形式(domain\username)でもどちらでも良いはずです。


    Hebikuzure aka Murachi Akira

    • 回答としてマーク se.matsumoto 2019年7月22日 8:12
    2019年7月20日 4:09