none
[入力の個人用設定を許可する] ポリシーを利用していると Windows 10 Version 1809 へのアップグレード後にCortana が動作しなくなる問題について RRS feed

  • 全般的な情報交換

  • Windows サポートの丸山です。

    本日は、[入力の個人用設定を許可する] ポリシーを利用していると、Windows 10 Version 1809 へのアップグレード後にCortana が動作しなくなる問題について、ご紹介します。

    ■ 概要

    Windows 10 Version 1703、Windows 10 Version 1709、Windows 10 Version 1803 にて、[入力の個人用設定を許可する] のグループ ポリシーを [無効] にした環境をWindows 10 Version 1809 にアップグレードすると、アップグレード後、SearchUI.exe がクラッシュし、検索画面を開くことが出来ません。

    入力の個人用設定を許可する 

    ※ Windows 10 Version 1809 では、[ユーザーがオンライン音声認識サービスを有効にできるようにする] と言う名前に変更されています。
    ※ Windows 10 Version 1809 環境にアップグレードしてから [入力の個人用設定を許可する] を [無効] にしても、事象は再現しません。

    ■ 対処策

    [入力の個人用設定を許可する] が [無効] になっている Windows 10 Version 1809 環境にて、Cortana の検索画面が開かない問題に遭遇しましたら、[入力の個人用設定を許可する] を [未構成] に戻すことで、事象が改善されるかどうかをご確認ください。一度問題が改善しましたら、[入力の個人用設定を許可する] を再度 [無効] にしても問題は再発しませんので、必要に応じて設定を元に戻してください・。

    また、[入力の個人用設定を許可する] を [未構成] にする代わりに、事象が起きている状態で以下の手順を実施することでも、事象は改善します。

    - Cortana のローカル データを削除する

    Cortana アプリの内部状態をクリアにするために、以下の手順を実施します。

    1. 以下のフォルダーを削除します。
       %LOCALAPPDATA%\Packages\Microsoft.Windows.Cortana_cw5n1h2txyewy
    2. PowerShell を起動します。
    3. 以下のコマンドを実行して、Cortana のパッケージを再登録します。
       Add-AppxPackage -DisableDevelopmentMode -Register C:\Windows\SystemApps\Microsoft.Windows.Cortana_cw5n1h2txyewy\AppxManifest.xml -ForceApplicationShutdown 

    本情報が、お役に立てますと幸いです。

    ■ 更新履歴

    2019/05/20 初版作成

    --
    丸山 健一 (マルヤマ ケンイチ)
    Windows プラットフォームサポート担当
    日本マイクロソフト株式会社
    2019年5月20日 1:06
    所有者