none
24時間運用しているRD セッション ホスト サーバーへの新しいアプリケーションの登録手順について RRS feed

  • 質問


  • 以下のサーバー構成で、RemoteAppを利用しています。

        •リモート デスクトップ ゲートウェイ         ×2
        •リモート デスクトップ セッション ホスト    ×N
        •リモート デスクトップ 接続ブローカー       ×1
        •リモート デスクトップ ライセンス           ×1
        •ActiveDirectory/DNS                        ×1


    現在24時間運用しているセッション ホストに、新しいアプリケーションを
    登録するにあたり、作業手順について確認させてください。


    新しいアプリケーションを、以下の作業手順で登録しようと考えています。

    <作業手順>
        1.ActiveDirectory/DNS にて、
          DNSマネージャーを起動し、前方参照ゾーンから該当するセッション
          ホストを削除する

        2.各セッション ホスト にて、
          リモート デスクトップ サービス セッションホストの構成を起動し、
          RD 接続ブローカー内のファームのメンバーの「設定の変更」で
          「ファーム メンバーシップ および リダイレクトなし」に変更する

                                     
        3.各セッション ホスト にて、
        (1)新規ユーザーのログオンの無効化
           コマンド「CHANGE LOGON  /DRAIN」を実行する。
        (2)セッションの終了待ち
           既存のセッションが終了するまでしばらく待つ。
        (3)インストール モードの有効化
           コマンド「CHANGE USER   /INSTALL」を実行する。
        (4)新しいアプリケーションの登録
           
        (5)実行モードの有効化
           コマンド「CHANGE USER  /EXECUTE」を実行する。
        (6)新規ユーザーのログオンの無効化(サーバ再起動まで)
           コマンド「CHANGE LOGON  /DRAINUNTILRESTART」を実行する。
        (7)サーバの再起動

        4.各セッション ホスト にて、
          リモート デスクトップ サービス セッションホストの構成を起動し、
          RD 接続ブローカー内のファームのメンバーの「設定の変更」で
          「ファーム メンバー」に変更する。(上記2と逆の作業)

        5.ActiveDirectory/DNS にて、
          DNSマネージャーを起動し、前方参照ゾーンに新しいホストとして
          該当するセッション ホストを追加する。(上記1と逆の作業)


    <質問1>
     上記のうち、1、2(前方参照ゾーンからの削除、ファーム メンバーからの
     除外)および4、5(ファーム メンバーへの追加、前方参照ゾーンへの追加)
     は実施する必要がありますか?
     それとも、上記3の作業だけで必要十分でしょうか?

    <質問2>
     上記3(6)で /DRAINUNTILRESTART を指定していますが、(7)サーバの
     再起動の後、明示的にコマンド「CHANGE LOGON  /ENABLE」を実行する必要は
     ないでしょうか?

    2017年3月23日 5:18