none
Windows 2003 スケジュールタスクと手動実行の違いについて RRS feed

  • 質問

  • お世話になります。

    Windows 2003Server SP1環境で、NTBackupを使用して、

    サーバローカルのデータ約40GBをDATのテープ装置にバックアップしようと思っております。

    バックアップユーティリティで、スケジュールを設定し、設定した時間に実行されますが、

    タスクの継続時間(72時間)まで「タスクを実行中」となりました。

    イベントログを見ると、Cドライブは完了ログが有り、もう1つのドライブが開始されたログはありました。

    バックアップのレポートは空白。

    下記のKBと同様現象

    http://support.microsoft.com/kb/927073/ja

     

    切り分けとして、フォルダ1つ1つのタスクを設定し、同じタスクを手動で実行とスケジュールで確認致しました。

    ファイル数や容量が多くなるにつれて、手動実行とスケジュールの時間の差が大きくなりました。

    例えば、約2GBのフォルダを、手動実行時(リモート接続)は「約6分」。手動実行後にスケジュールタスク実行(リモート未接続)は、「約1時間30分」かかりました。

    特に、他の処理が動いているわけではありません。

    スケジュールタスクに設定したタスクを手動実行とスケジュールで実行の違いは何かあるのでしょうか?

    スケジュールしたタスクが終わらず、バックアップについて困っており、

    解決策等ありましたら、よろしくお願い致します。

     

     

     

     

    2011年7月4日 2:58