none
DNSエージングの「更新間隔」と「非更新間隔」について RRS feed

  • 質問

  • Windowsserver 2012のドメイン環境でIPアドレスが重複したレコードを削除するため自動清掃を有効にしたいと考えており、
    一度、本番環境ではなくテスト環境で試しにエージングと清掃の設定において
    「非更新間隔」3時間、「更新間隔」4時間、「清掃期間」は1時間として設定しました。
    また、DHCPサーバも構築しており、リース期間を30分に設定して試しました。

    試しに2台のPCをDHCPにて新規登録して、レコードに登録も確認したところで、1台のPCをネットワーク切断をしました。
    下記のサイトでは「非更新間隔」+「更新間隔」の間で更新がなければ清掃に入ると書いてました。
    https://technet.microsoft.com/ja-jp/library/cc771677(v=ws.11).aspx

    しかし切断したPCは上記リンクの説明であれば「非更新間隔」の3時間が経ち「更新間隔」4時間が経過したところで清掃期間の1時間で削除されるはずですが、
    実際実施したところ、4時間後清掃(切断したPCが削除)されてました。

    上記の動きは何かしらの原因で「非更新間隔」+「更新間隔」になっていないのでしょうか。
    それともこのような動きで正しいのでしょうか。
    2016年11月14日 2:49

すべての返信

  • チャブーンです。

    状況の詳細が分からないので何とも言えないですが、ぱっとみは以下の状況に該当しているように思えます。

    https://technet.microsoft.com/ja-jp/library/cc771677(v=ws.11).aspx

    ----

    清掃を開始できる時期

    清掃の使用を有効にするためのすべての必要条件が満たされれば、現在のサーバー時刻がゾーンの清掃開始時刻を過ぎたときに、サーバー ゾーンの清掃を開始できます。

    サーバーは、次のいずれかのイベントが発生するたびに、ゾーン単位で清掃を開始する時刻の値を設定します。

    <...>

    • AD DS 統合ゾーンの場合は、DNS サービスまたはドメイン コントローラーの再起動後、少なくとも一度はゾーンのレプリケーションを行う必要があります。これらのイベントが発生すると、DNS サーバーは、次の合計値を計算して清掃開始時刻の値を設定します。

      現在のサーバー時刻 + 更新間隔 = 清掃開始時刻


    ----


    フォーラムは有償サポートとは異なる「コミュニティ」です。フォーラムでご質問頂くにあたっての注意点 をご一読のうえ、お楽しみください。

    2016年11月15日 3:44
    モデレータ
  • チャブーン様

    ご回答まことにありがとうございます。

    清掃期間は「非更新間隔」+「更新間隔」で更新が無ければ、実行されると思ったのですが、

    上記説明だと非更新間隔がなく現在のサーバー時刻 + 更新間隔 = 清掃開始時刻

    で現在の時刻から更新間隔が過ぎれば清掃になりますね。この違いは何でしょうか。


    2016年11月15日 9:20